オーストラリア技術独立永住ビザの2017-2018職業リストは?永住権を取得する方法

Sponsored Links

私の夫は、オーストラリアの技術独立永住ビザ=Skilled Independent Visa(Subclass 189)で
オーストラリアの永住権を取得しました。
このビザは毎年この季節に技術独立永住ビザの職業リストが発表されます。

現在日本に在住の日本人家族でオーストラリア移住を目指す人は
この技術独立永住ビザ=Skilled Independent Visa(Subclass 189)が一番現実的な方法かもしれません。
スコアで点数を算出し、判定されるビザです。

夫はこのサブクラス189のITで永住権を取得しました。
もうはるか昔ですが、現在の職業リストはどうなっているのでしょう?

 

Sponsored Links

 

オーストラリアの永住権を取得への鍵、技術独立永住ビザとは?

ビザ条件

  • サブクラス189の指定された職業であること
  • このビザを申請が許可されていること
  • 60ポイント以上必要
  • 45歳以下であること
  • 英語が堪能であること

 

技術独立永住ビザのポイント一覧表はこちら

 

費用

A$3670~

 

英語力や年齢、職業などでポイントが割り振られているので

合計で60ポイント以上なら永住権がもらえるというビザです。

 

オーストラリアの大学を卒業した夫は、

卒業後、このビザを申請しなんと3年半もかかりながらなんとか取得。

現在は平均で8か月~1年程度で結果がでるそう。

 

5人くらいの大学の同級生と一緒にこのビザを申請し、

みんな6か月くらいで永住権が下りたのに自分は3年半もかかった…となげいていましたが、

そのおかげで私たちは出会い、結婚したので

人生何がどうなるかわかりません。

もしかしたら、夫はさっさと永住権をあきらめておけばよかった!と後悔してるかもね…

 

オーストラリア技術独立永住ビザ(サブクラス189)詳細(英語)

 

 

 

オーストラリア技術独立永住ビザ=Skilled Independent Visa(Subclass 189)2017-2018リスト

今年新たにMedium and Long-term Strategic Skills List (MLTSSL)に加わった職業

職業 ANZSCO code
Biochemist  234513
Biotechnologist 234514
Food Technologist 234212
Geophysicist 234412
Horse trainer 361112
Hydrogeologist 234413
Life Scientist (General) 234511
Life Scientists (nec) 234599
Metallurgist  234912
Microbiologist  234517
Natural and Physical Science Professionals (nec) 234999
 Petroleum Engineer 233612

技術独立永住ビザの職業リストの中に下記の区別があります。

  •  Medium and Long-term Strategic Skills List (MLTSSL)
  •  Short-term Skilled Occupation List (STSOL)

 

 

サブクラス186&457に移動した職業リスト

技術独立永住ビザのリストから外され、

Employer Nomination Scheme (subclass 186) 永住権
Temporary Work (Skilled) visa (subclass 457) 指名雇用主の下で最長4年まで働けるビザ

のカテゴリーに移動した職業リストもあります。

職業 ANZSCO code
Chemical Engineer 233111
Civil Engineering Technician  312212
Civil Engineering Technician 312212
Electronics Engineer 233411
Industrial Engineer 233511
Materials Engineer 233112
 Production manager (mining)  133513
Production or Plant Engineer 233513
Stonemason 331112

 

まだまだここには書ききれないほど、

新しくShort-term Skilled Occupation List (STSOL)に加わった職業や

  •  Medium and Long-term Strategic Skills List (MLTSSL)
  •  Short-term Skilled Occupation List (STSOL)

の間で移動した職業や、リストから削除されてしまった職業もあります。

 

すべての職業リストを見たい場合は下記からご覧ください。

オーストラリア技術独立永住ビザのすべての職業リスト2017-2018

 

 

日本人がオーストラリア技術独立永住ビザ(永住権)に近いのはこの職業?!

ざっとサブクラス189の職業リストを見ていて

これは日本人にも多そうな職業かなと思ったのは

  • Chief Executive or Managing Director
  • Chief Executive or Managing Director
  • University Lecturer
  • Musician (Instrumental)
  • Multimedia Specialist
  • Software & Applications  Programmers (nec)
  • Music Director
  • Retail Buyer
  • Web Developer
  • Butcher or Smallgoods Maker
  • Dressmaker or Tailor
  • ICT Support Technicians (nec)
  • ICT Support and Test Engineers nec

 

特に最後の2つはIT関係ですよね?

ICTってなんだろう?と調べてみたら

Information and Communication Technology

 

日本のIT関係のお仕事をしている人にオーストラリア技術独立永住ビザのチャンスがあるということでは?

ちなみにこの2つの職業は今まではUnavailable(該当なし)だったけど

今年から新しくShort-term Skilled Occupation List (STSOL)に加わった職業です!!!

 

 

技術独立永住ビザには無縁な職業だけどオーストラリアで暮らしたい!!という方は

該当するビザがないか下記からチェックしてみてください。

オーストラリア滞在可能なすべてのビザリスト(英

 

 

 

まとめ

今回初めてじっくりとオーストラリア技術独立永住ビザの職業リストを見てみましたが

これは年によってかなり異なるという印象があります。

 

私が移住してきた2011年当時は、

パン職人とパティシエで永住権がもらえる時期で

その前はシェフが永住権がもらえるなどこのビザの職業リストに入った職種を学ぶTAFEなどは

そのたびに韓国人などアジア系の外国人でいっぱいになったりしてました。

 

夫の同僚にも

韓国人で永住権のためにシェフの学校に通い、数年シェフとして働き、

今はITに転職した人がいます。

職業リストにはオーストラリアの学校を卒業するとポイントがもらえたり

職歴の長さなどでポイント数が変わるんです。

年齢では、

  • 18-24 years 25ポイント
  • 18-24 years 25ポイント
  • 25-32 years 30ポイント
  • 33-39 years 25ポイント
  • 40-44 years 15ポイント

とやっぱり若いほうが有利なんですよね…。

 

やっぱり簡単にはオーストラリアの永住権はもらえないけれど、

オーストラリアは住みやすい国でもあり、

社会保障がしっかりしている国でもあります。

 

例えば、ワーホリにきて20代前半で準備を始めれば

永住権取得は十分可能だと思います。

 

毎年、技術独立永住ビザの職業リストは変わるということは、

今年は自分の職業はリストにあるけど英語力が…と勉強している間に

翌年職業リストから消えてしまうことも考えられます。

 

オーストラリアに移住したい!!という夢がある場合は、

とにかく英語の勉強を続けることが大切です。

申請するときからさかのぼって36か月以内の英語試験の結果が考慮されるそうです。

 

永住権の申請費用も夫は1000ドルくらいだったそう!

今は3670ドルからってあるけど3倍になっちゃったの??

ほんと、オーストラリアのビザの値段はどんどん上がる。

 

オーストラリアの永住権を取得したい!という方は早め早めの準備が必要ですね。

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す