オーストラリア移住するなら子供の英語力はどのくらい必要?

Sponsored Links

子供連れのオーストラリア移住を決めたけど

日本育ちで英語は全然話せない!!

オーストラリア移住して、スムーズに学校生活に慣れるにはどのくらいの英語力が必要??

 

子供の英語は、親にとって心配の1つですよね。

2歳でオーストラリア移住した長男もまったく英語は話せませんでした。

 

周りに子供連れでオーストラリア移住する家族が多いので

スムーズに幼稚園、小学校生活を始めるならどのくらいの英語力があるといいのかというのが今日のテーマ。

 

Sponsored Links

 

 

子供の年齢によってオーストラリア移住に必要な英語力は違う

一緒にオーストラリア移住する子供の年齢によって必要な英語力は違います。

当然といえば当然ですよね。

 

0歳児に英語力は必要ありませんし、

高校生ならばすぐに友達を作って、一緒に会話できるだけの英語力がないと

学校生活になじむのに時間がかかります。

 

子供の英語力だけでなく、

積極性や内向的、外向的、人懐っこさ、社交性など

オーストラリア移住の際、子供がすぐに学校生活に馴染めるかどうかは

性格によるものも大きいのが現状。

 

内向的でシャイな子供なら英語力はあったほうが不安が減るだろうし、

誰とでも友達になれるようなどんどん自分からアプローチできる子供なら

英語力がなくてもすぐに慣れることができる。

 

子供の性格によって

しっかり英語を準備していくか、学ぶより慣れろで大丈夫なのか

判断するといいんじゃないかな。

 

とはいっても、

正直、英語力はあればあるほどいいです。

 

一切英語が話せないでオーストラリアに来ると

当たり前ですが、全てが英語の授業で進められるので

最初の1年くらいは勉強が遅れてしまうケースもあり

年齢によっては進学を決めるテストに影響が出る場合もあります。

 

3歳以下の子供のオーストラリア移住に必要な英語力は?

うちの息子もハローくらいしか言えませんでした。

家では、英語で話すようにしたり夫婦間の会話は英語でしたが、

”外国人”と話すという経験はありませんでした。

 

ほぼ英語力0という状態でしたが、

3歳以下は英語力がなくて全然大丈夫です!!

 

 

すぐに覚えます!

テレビがすべて英語ですし、

幼稚園などに行かなくてもローカルのプレイグループなどで

ネイティブスピーカーの子供と一緒に遊んだりする機会を作ったり、

図書館での読み聞かせなどに参加したり、

英語を自然に覚えていきます。

 

 

むしろ、日本語がネイティブレベルにならないのではないかと

そのうち不安になってきます。

 

 

幼稚園児・保育園児の子供のオーストラリア移住に必要な英語力は?

3~6歳くらいの子供は、

英語はできないよりできた方がいいかなという感じです。

 

英語がまったくできなくても

3歳くらいはまだまだおしゃべりが上手でない子もいます。

 

うちの3歳次女も

まだまだボキャブラリーはないし、英語の文法も思いっきり間違ってます。

過去形とか複数形とかとにかく英語が間違っています。

 

3歳なんてオーストラリアで生まれ育ってもそんなレベル。

単語を並べてるだけです。

 

プリスクールの3歳児、4歳児クラスは

一切英語が話せない中国人のお子さんがたくさんいましたが、

卒園する頃にはいつの間にか英語が話せるようになってます。

 

子供同士も

言葉でコミュニケーションするよりも

一緒に遊ぶことが楽しいので英語が話せないから友達ができないということはないですよ。

 

ただ、よく見かけるのは

英語が話せない子供が自分の伝えたいことが伝わらず、

お友達とおもちゃを取り合って、

叩いたり、かみついたりとイライラが爆発してしまうケース。

 

家では、みんなが日本語なり、中国語なり理解して

言いたいこと、してほしいことが伝わるのに

プリスクールでは先生は自分の言うことをわかってくれない!!

という欲求不満は子供の心が不安定になったり、プリスクールを嫌がったりするので

 

英語という言語があり、簡単な挨拶を知っておく、

身の回りの名前や、おなかが痛い、水が飲みたい、トイレに行きたいなど

最低限のことが言えるようになっていると子供のストレスは大きく違うと思いますよ。

 

うちは、2歳でオーストラリア移住した際

まったく英語ができなかったので

3歳でいきなりプリスクールではなく

2歳でデイケアに入れ、英語が話せなくても聞いて理解できる

単語で伝えられる状態で3歳でプリスクール入園にしました。

 

なぜそうしたかというと、

2歳なんて英語は話せない子供は多いだろうし、

英語が話せなくても一緒に遊んだり、先生の指示を聞いて英語が自然に身につく年齢だったから。

 

3~4歳で片言でも話せたおかげで

プリスクールで先生が言ってることがさっぱりわからないという状態ではなかったので正解だったと思います。

自分の気持ちを伝えられるだけの英語力が身に着くまでには

プリスクールの2年目くらいでした。

 

 

小学生のオーストラリア移住に必要な英語力は?

キンディ・小学1年生

キンディ(日本の幼稚園年長)、小学1年生までは

英語がまったく話せなくてもなんとかなるかなという感じです。

 

勉強も難しくないし、

周りの子供たちも英語はそんなに上手でない子供はいっぱいいます。

特にキンディは4~6歳なので日本の幼稚園児の年齢。

アルファベットもまだ全部は読めなかったり、書けなかったりでいいレベル。

 

小学2年生

小学2年生になると簡単なことは英語で言える、わかるほうがいいけれど

まったくできなくてもまだまだ大丈夫。

英語が話せなくてもすんなり友達ができる子が多い時期です。

 

小学3年生

小学3年生には、NSW州ではNAPLANというテストがあります。

これはNSWでの子供の学力がわかる、日本でいう全国統一模試みたいな感じです。

Year 3とYear 5に受けます。

Year3では、まったく対策をせずに受験してくださいと書いてあったので

あまり神経質にならなくてもいいと思います。

これは無料です。

 

ICASというオーストラリア全土の全国統一模試のようなテストもあります。

こちらは有料。自分で科目も選びます。

自分の子供の学力がオーストラリアでどの位置なのかわかります。

 

こういったテストが始まるのがYear3なので

小学3年生の英語力は、

正直まったく0ではそのあとの勉強についていくのが子供自身が大変かな~と心配です。

 

 

感覚的には、

小学校3年生で日本の中学校3年生~高校生くらいの英語力はあるんじゃないかな?と感じます。

英文法も仮定法や現在完了などはすでにマスターしていますし、

ボキャブラリーが足りないくらいで

英語の会話力としては、ほぼ完成しているなと感じています。

 

自分が大学生のときにもこんなに上手に英語は話せなかった・・・。

ネイティブスピーカーの子供の英語力は8歳くらいでかなり完成していることにびっくり。

この時期に英語がまったく話せなくても2年ほどで十分に追いつくので

過剰に心配はしなくても大丈夫ですけどね。

 

 

 

小学4年生

Year4では、OCクラスと呼ばれるOpportunity Classに入るためのテストがあります。

これは、いわゆる選抜クラスに入るためのものです。

全ての学校にOCクラスがあるわけではないので

OCクラスがない学校はテストにパスするとYear5から転校することになります。

 

このテストに向けて小学2年生くらいから塾通いをする生徒もいます。

 

かなり勉強に力を入れたい!

高校は、Selective Class(選抜クラス)に入れたい!と思っているなら

小学4年生で英語力がないのはかなり厳しいです。

 

 

小学5,6年生

Primary schoolのあとにHigh schoolが決まるのはだいたい小学5年生。

公立であれば、住んでいる学区にあるハイスクールに入れます。

オーストラリアでは中学と高校と一緒になっているハイスクール。

試験なしで入れるのですが、私立やSelective Classを狙っているなら英語力がないと相当厳しいです。

 

この時期は、

子供たちもティーンネイジャーに近いので

誰とでもすぐに仲良くなれるかというと不安はありますよね。

グループができていることも多いので

そこに英語力なしで飛び込んでいくのは子供にとって大きなストレスかもしれません。

 

日本でしっかり英語を勉強してきたほうがスムーズです。

学校の勉強も最初は英語がわからないと結構大変です。

 

とはいえ、英語が全然話せなくてオーストラリア小学校留学に来ている子供もいますし、

友達もできているので英語ができないとダメ!!というわけではありませんが

できたほうが子供には楽かなと感じます。

 

 

中学生・高校生のオーストラリア移住に必要な英語力は?

 

その後の進路が大学進学なのか就職なのか、専門学校でいいのかなどによって求められる英語力は変わるでしょう。

Year11,12HSCというテストの結果によって進学できる学校が決まるのは

日本でいうセンター試験みたいな感じですね。

 

HSCの詳細はこちら(英語)

 

 

もちろん英語のテストになるので

もしもお子さんが中学・高校生であれば英語が0ではちょっとつらいかもしれません。

というか、英語がネイティブでも高得点がでるとは限りませんからね。

 

センター試験は日本語ができるかできないかという問題ではないのと同じですね。

学力を図るためのテストですから。

 

とはいっても

英語が全く話せないで17歳で中国からオーストラリアに移住してきた子がいますが、

有名大学に進学できていましたから、頑張り次第ですよね!

 

 

日本での英語の勉強もしている年齢ですから0!ということはないでしょうし、

日常会話ができるように、日本で準備をしてくると安心ですね。

 

 

日本で子供の英語力をつけるならこれ!

2~3歳の子供におすすめの英語教材

身の回りのものの英語の名前や、

日常的に使う挨拶、簡単なフレーズを2歳で学ぶことができます。

この時期は、まねっこが上手なのであっという間に英語を覚えますよ。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

2~6歳までの子供にコースが用意されています。

 

2歳児コースのおもちゃはとっても魅力的!

 

 

 

4歳から英語初めての子供におすすめのオンライン英会話

”バイリンガル講師”というのがポイント!

日本語も英語も両方わかる先生が、この時期の子供が英語を学ぶにはぴったり。

日本語で英語のニュアンスを説明してもらったり、

英語だけでは指示が理解できなくてもスムーズにレッスンが進みます。

 

子供の日本語を理解してちゃんと英語に結び付けてくれる。

それがバイリンガル講師の魅力!

ネイティブスピーカーや外国人講師は小学生から♪

 

 

日本にいながらネイティブスピーカーのような英語発音を習得させたいなら

フォニックスでアルファベットの読み方が学べるオンライン英会話がおすすめ!

 

Let’s Go Phonicsは1~3まであります。CD付属

 

ネイティブキャンプは、フォニックスコースがある貴重なオンライン英会話スクールです。


ネイティブキャンプの素晴らしいところは、ファミリープランがあること。

1人目は4950円ですが、

2人目の家族からは月々1980円でレッスン受け放題。

家族4人でレッスン受け放題10890円です!!

 

 

小学生におすすめのオンライン英会話

小学3年生の息子もLEARNie(ラーニー)で無料トライアル2回受けてみました!

レッスンが60分と長いのですが、

グループワーク、ディスカッション、ゲーム、英語を書くライティングの時間、

プレゼンテーションなど、ただのオンライン英会話ではありません!!


LEARNie(ラーニー)は、

英語がまったく初めての小学生には一番おすすめだと思いましたよ。

先生は基本的に日本人のバイリンガル講師。

 

正直、英語を習うなら日本人講師は嫌かも?って思うかもしれませんが

日本語にはない概念が英語にはあったりします。

複数形とかね。

それをちゃんと日本語で説明してもらえるからすんなり理解できるんです。

 

例えば、Which do you like dogs or cats?というWhichの文法を習ったとき、

Dogじゃなくて、DogsとSがつく。

これはどうしてなのかを日本語で説明してくれるんです。

 

”1匹の犬じゃなく、犬は世界にたくさんいるからだよ。”

 

これを英語でいきなり説明されてもわかりませんよね?

 

同じ年の子供と英語で話し、ちょっとした競争意識も刺激出来て

マンツーマンレッスンにない魅力がありました。

 

英語がまったく話せない小学生ならぜひ一度トライしてみて!!

 

 

やっぱり外国人講師がいい!という方はネイティブキャンプがおすすめ。

レッスンが1日何度でも受けられるのはネイティブキャンプだけです。

うちの息子もオーストラリアからカランメソッドなど受講してました。

小学生向きのLet’s Go、 フォニックスコースのLet’s Go Phonics

キッズカランなど子供向けのコースが大充実!

 

Let’s Goは1~6まであります。CD付属

 

 

中学生・高校生におすすめのオンライン英会話

中学生なら英語教本Side by Sideを利用するコースがあるオンライン英会話がおすすめです。

Side by Sideは1~4まであり、中学1年生~3年生の英語に対応しています。

Side by Side4終了は、TOEIC500が目安なんですよ!

 

Side by Sideコースがあるのは、DMM英会話 産経オンライン英会話 ネイティブキャンプ
この中でテキストの購入が必要ないのはDMM英会話だけです。

 

テキストはCDも付属して2700円くらいでAmazonで購入できます。

おすすめは、きょうだい&家族で利用できるファミリープランがあるネイティブキャンプです。

パパと子供やきょうだい全員など2人以上オンライン英会話をするならココが一番お得。

 

ネイティブキャンプの公式サイト

 

 

中学生・高校生におすすめの英語教材

中学生&高校生におすすめしたい英語アプリ!

ドラマ形式でTOEIC700レベル、英語準1級レベルを習得できる。

スピーキングとリスニングに特化したまさに海外生活をするなら絶対におすすめのアプリなんです。

私も小学3年生の息子とやってみました♪

スタディサプリ ENGLISH
1週間無料で使い放題のトライアルがあります。

 

 

まとめ

いずれオーストラリア移住をする予定で日本で子育てしているなら

子供の英語力を伸ばす環境を整えておいた方が

子供にとっても移住後、スムーズに学校生活に慣れていけます。

 

小学校3年生をめどに、

それ以下なら英語力があまりなくてもなんとかなるけれど、

小学校3年生から学校の勉強もぐっと難しくなったり、テストがあるので

日常会話ができるレベルを目指して日本で英語が学べる環境を作りましょう♪

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す