オーストラリアのBCG接種の手順は?どこで受けられる?日本でBCG接種すべき?

Sponsored Links

オーストラリアで生まれたお子さんのBCGの予防接種の情報をお探しの方、

日本でBCG予防接種を受けてこないでオーストラリアに移住された方など

オーストラリアのBCG予防接種についてまとめてみました。

 

 

ハロー★さとみんです。

結核の予防接種であるBCGは、オーストラリアでは必須ワクチンに入っていません。

 

でも、たまに日本で結核のニュースも聞きますし、

飛行機に乗るときには各国の人と乗り合わせるので

BCGは子供には受けておきたい予防接種でした。

 

オーストラリア生まれの長女のオーストラリアでのBCG予防接種の体験談です。

BCGを受けるならオーストラリア?日本?

 

Sponsored Links

 

オーストラリアのBCG接種

長男は、日本でBCGを受けてきましたが、

オーストラリアで生まれた2人の娘は、

長女はオーストラリアでBCGを接種、次女は日本帰国時に受けました。

BCGは1歳までなら日本では、公費で接種が可能です。

2011年の時点では、オーストラリアは自費で20ドルでした。

 

オーストラリアでBCGの予防接種を受ける手順

BCGが受けられる病院は、周りに5つくらいありましたが

どれも日時を予約していかなくてはいけません。

いくつか問い合わせをしたら、海外に渡航する証明がないとできなかったりで

何軒か断られたり…

結局1つの病院でOKがでましたが、何か月か待ち時間があり、やっと接種できました。

 

 

オーストラリアでBCGの予防接種を受ける手順

1.近くのGPに行く。そこでBCGの予防接種を受けられる病院を教えてもらう

2.教えてもらった病院に電話をかけて、接種条件や費用を確認する

3.BCGの予約をする

 

シンプルに見えますが、

なかなか電話にでなかったり、たらいまわしにされたりと

ちゃちゃっと進みませんでした~。

 

それがとても面倒だったので

次女は日本に帰国した生後4か月のタイミングでBCGを接種してきました。

 

 

オーストラリアのBCG予防接種はスタンプ式じゃないよ

 

オーストラリアのBCGはスタンプ式ではなく、注射針1本なので…

傷跡が残ります。

 

私、知りませんでした。
知ってたら日本で接種しました!!
BCGって膿みますよね?

あの膿が1つの穴からどばっと出たのですが

上腕部に5ミリくらいの大きなしかも深い穴があき、押すと膿がぶゅっと飛ぶほど出て不安になりました。

5ミリくらいの深さの穴だったので、結局跡が残りました。泣

 

日本のBCGはほぼ見えなくなるくらいの跡なので

オーストラリアのBCGは傷跡が残りますよ~

 

かなり膿むので、

オーストラリアでBCGを接種するなら夏より冬のほうが

化膿したりすることを考えるといいかもしれませんね。

 

5歳娘のオーストラリアのBCG痕

5年近く前の接種です。

5ミリくらいかなぁ。

 

日本でBCG接種を受けた3歳娘の痕

2年前のBCG接種です。

 

 

まとめ

オーストラリアでのBCG接種は、

NSW州では結構めんどくさいかもしれません。

 

州によって手順は異なると思うので

出産時やGPなどでBCG接種について確認してみてください。

 

私は、日本でBCG接種をしたほうがいいかなと思います。

日本とオーストラリア、両方やってみましたが、

傷の残り方などを考えると日本での接種のほうがおすすめです。

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す