オーストラリアの小学校の制服費用は?安く買う方法

日本の小学校は基本私服登校ですよね。 体操服はありますが、公立の小学校では制服はないのが一般的。 オーストラリアの小学校は、 公立、カトリック、私立すべて制服があります。 小学校留学の場合でも制服は購入することになっているので いったいいくらくらいするのか、 これからオーストラリアの小学校に子供を通わせることを考えている方は

続きを読む

オーストラリアの小学校の授業料は?学費以外の費用は?

オーストラリアの小学校の学費っていくらなんだろう? 日本のように無料? オーストラリアの小学校留学を考えているけど費用はいくら? など、 オーストラリアの公立小学校の費用に関する記事をまとめます。 オーストラリアの小学校の費用といっても、 現地校(ローカル校)と言われる公立の小学校に永住権や市民権保持の子供が通う場合の学費と ”

続きを読む

オーストラリア小学3&5年生受験のNAPLANはどんな試験?科目は?

日本とオーストラリアの小学校の違いの1つにNAPLAN(ナプラン)というテストがあります。 日本でいう全国模試ですが、 オーストラリア全体の中で自分がどの位置にいるかを試すテストといった感じです。 小学3年生と5年生の2回受けますが、 去年、息子は受けました。 また来年もう1つありますね。 日本からオーストラリアに引っ越してくるタ

続きを読む

オーストラリアの小学校(キンディ)に4歳で入学するメリット・デメリットは?

我が家の末っ子は今、4歳。 来年、キンディ(キンダーガーテン)に入学することができます。 今のところ、再来年のキンダーガーテン入学を考えています。 キンダーガーテン入学といっても、 日本では幼稚園の年長組ですが オーストラリアでは立派な小学生です。 算数もするし、英語の授業もあり、 読み書きを学びます。 集団生活においても、

続きを読む

オーストラリア小学4年生OCテスト受ける?選抜クラスって何?

日本とオーストラリアでは小学校の教育制度が違うと感じることの1つに OCテストがあること。 小学校受験のような感じですね。 OCテストというのは、オポチュニティクラス=選抜クラスに入るためのテストです。 小学校4年生になるとOCテストを受けて 合格するとOCクラスに入れます。 5年生、6年生をOCクラスで過ごします。 いわゆ

続きを読む

オーストラリアの小学校は何年間?日本の教育システムとの違い

オーストラリアの小学校は何年間? 日本の教育システムと違うの? 今日はそんなお話です。 オーストラリア移住当時は わからなかったこともだんだんとわかるようになりました。 我が家は、オーストラリアに引っ越してきて今月で丸7年、 オーストラリア生活も8年目に突入しました。 国際結婚や永住ビザ取得などでオーストラリ

続きを読む

オーストラリアの新小学1年生が新学期に用意すべき文房具リスト

長女が2018年は小学1年生、 NSW州ではYear1になります。 学校からはまだ用意するものリストは来ていませんが、 息子の時に来たものを覚えているので いろいろなところでお得な値段を比べながら 必要なものを揃えています。 小学1年生の子供を連れてオーストラリアに移住する場合など オーストラリアの小学校では1年生の子供は 何

続きを読む

オーストラリアの小学1年生&プリスクールのランチグッズ選びコツ

小学1年生とプリスクーラーにぴったりのランチグッズ、 お弁当箱や水筒の選び方はバッチリですか? 長女が小学1年生になり、 次女がプリスクールにあがる今年。 ここ1か月ほど ランチボックスをあれこれと探しています。 三児の母、すでにプリスクールに通うのは3人目。 子供たちが使いやすい ランチ用のお弁当箱、 モーニングティー

続きを読む

オーストラリアの小学校の様子は?長所と短所!多様性を学ぶ最高の環境!

オーストラリアの小学校ってどんな感じ?って気になりますよね。 私もオーストラリア移住前はオーストラリアの教育レベルってどうなんだろう? 小学校はどんな感じなんだろう?と不安でした。 今、小学3年生(Year3)とKindergarten(5歳)の子供を通して オーストラリアの公立小学校を体験して思うこと。 オーストラリアで子供を小学校に通わせることができてよか

続きを読む

オーストラリアでは学区外の公立小学校に入学できる?申込方法&時期は?

オーストラリアの教育システムは日本と違っているところがあり、 日本で生まれ育った私には思いもしないことが可能だったりもします。 その中の1つが、自分の住んでいるところの学区外の小学校でも入学できること。 私も実は、学区外の小学校に子供たちを入学させました。 ハロー★さとみんです。 この”学区外の小学校に入学できる”ってつまりは 選べるっていうこと

続きを読む