オーストラリアの小学校に入学可能な年齢【各州別】4歳から小学生?5歳にする?

Sponsored Links

オーストラリアの小学校に入学できる年齢は州ごとによって微妙に違っていますが、

NSWでは4歳が最低年齢です。

4歳で小学生ってすごいですよね?

小学生といってもKindergartenと呼ばれる小学0年生のようなものですが、

アルファベットも算数も勉強しますし、幼稚園というよりはやはり小学校という内容です。

 

どの月に生まれたかによって4歳で入学できるのか、5歳でしか入学できないのか違っているんです!

ややこしい!

 

ハロー★さとみんです。

 

私も日々オーストラリアの教育システムを実体験で学んでいます。

そんな経験をこれからオーストラリアに移住する方とシェアできたらと思っています。

 

あなたのお子さんは何月生まれですか?

4歳で小学校?それとも5歳まで待つ?

 

Sponsored Links

 

オーストラリアの州ごとの小学校に入学できる年齢リスト

オーストラリアの小学校に入学できる年齢は州ごとに違っています。

州をまたいで引っ越しされる場合は気を付けてくださいね!

 

 

オーストラリアの小学校がスタートするのは1月末または2月初めです。

12月に1年の学期末を迎えます。

 

NSWでいう小学校準備学年はKindergartenといいますが他州では呼び方が違う場合もあります。

QLDではPrepと呼ばれていますが、各州での呼び方はこちらの記事を参考にしてください。

 

こちらの記事もCheck!

 

 

 

州・テリトリー 小学校準備学年に入学できる最低年齢
ACT Kindy入学年の4月30日までに5歳になっていること
NSW Kindy入学年の7月31日までに5歳になっていること
NT Transition入学年の6月30日までに5歳になっていること
QLD Prep入学年の6月30日までに5歳になっていること
SA Reception入学年の5月1日までに5歳になっていること
TAS Prep入学年の1月1日までに5歳になっていること
VIC Prep入学年の4月30日までに5歳になっていること
WA Pre-primary入学年の6月30日までに5歳になっていること

 

一番幼い年齢で小学校に入学できるのはNSW州ということですね。

NSW州では、

  • 4歳で入学して7月に5歳の誕生日を迎える子供と
  • 5歳で入学して7月に6歳の誕生日を迎える子供が

同じクラスで同じカリキュラムで勉強するということです。

 

 

NSWでは、7月31日までの誕生日の子供は4歳で入学するか、5歳で入学するか選べます。

8月1日生まれの子供は5歳で入学するしか選択はありません。

9,10,11,12月生まれの子供も小学校には5歳で入学して6歳の誕生日を迎えます。

1,2,3,4,5,6,7月生まれの子供は4歳での入学か5歳での入学が選べます。

 

 

4歳で小学校に入学させるか、5歳で入学させるか迷ったら・・・

今年Kindergartenに入学した長女は選べる月生まれだったのですが、

私は遅らせることを選びました。

 

周りを見ていると4月生まれくらいまでは4歳で入学する子供はいます。

6,7月生まれは遅らせる人も多いし、4歳で入学する子供もいるし、

その子供の資質、性格、言葉の進み具合で選択が分かれます。

 

日本人夫婦の家庭で育ち、英語があまり話せない場合は遅らせて5歳で入学させる家庭も多いし、

7月生まれでも、この子はもうReadyだなという子供はいます。

 

迷ったらプリスクールやデイケアの先生に

自分の子供はKindergardenにいく準備はできているか?

もう1年待ったほうがいいか聞いてみましょう。

 

私は、自分の中で遅らせると決めていたのですが一応プリスクールの先生に聞いてみると

「彼女は、もう1年プリスクールで学んだほうがメリットがある」と言われました。

 

 

Kindergartenのオリエンテーションは10月、11月のことが多く、

3日程度2時間ほど親なしで過ごして、子供の様子をみるという機会があるのですが、

ここで、座って話が聞けない、英語力がないなどの理由で

4歳の入学を見送って、来年チャレンジするように学校側からアドバイスを受ける場合もあります。

 

知り合いのお子さんは、翌年Kindergartenに行く気満々でオリエンテーションに参加したのですが

最終日に、「あなたのお子さんはまだ準備ができていないので再来年入学してください」と

断られた経験があります。

 

迷っている場合には、オリエンテーションに参加してみるといいですよ。

 

 

私が娘の小学校に入学を1年遅らせた理由

1.Kindergartenといっても英語、算数はもちろん運動会もスイミングもみんなと一緒にやるので

4歳か、5歳かの1年はこの時期の子供には大きなものだと感じたから。

 

2.うちの娘は言葉の遅れが見られたこと。これは気のせいではなくSpeech Therapist(言語療法士)の診断。

 

3.NAPLANやHSCといったテストの成績のスコアを考えたとき、1年遅らせるという結果がマイナスになると思わなかった。

 

4.性格がとてもシャイで、言葉の遅れのため英語がうまくなくて、とても自信がなさそうな様子だったので最年長で入学するほうがいいと思ったから。

 

このあたりは個人差です。

7月生まれの子が娘のクラスにいて今、4歳ですがとても4歳とは思えない聡明さ。

4歳でこんなに賢いの??と驚いたくらいです。

 

 

4歳で小学校に入学して留年ってある?

あります。

いわゆるRepeatですね。リピートとは留年ということ。

Kindergartenの終わり12月に、担任の先生から

「Year1には進めません」と言われ、もう一度Kindergartenをやり直す子供はいます。

 

実際に私の知り合いでもいます。

その子は5月生まれ。

 

このもう一度Kindergartenをやり直すって子供にはつらいんですよね。

まわりのお友達も一番仲良しのお友達もYear1に進んでいくのに

自分はもう一度Kindyさんをやるって。

 

中には留年が決まって、

ほかの小学校のKindergartenに転校して、1からやり直しという道を選ぶ場合もあります。

 

クラスメートがYear1になってしまって、自分がまたKindergartenやり直しって知られたくないとか、

恥ずかしいとか、子供の心が傷つくのが嫌だからとか理由はさまざまですが

上や下に子供がいる場合は簡単な選択ではありませんよね。

 

日本では小学校の留年ってないと思いますがオーストラリアではあります。

そのあたりのことを考えて、4歳で小学校に入学させるのか

5歳まで待つのかよく考えてみるとよいと思います。

 

まとめ

私は5歳まで待って小学校に入学させたことにまったく後悔はありませんが、

選べるって逆に難しいなと思います。

 

今、3歳の末っ子はまた選べる月生まれなのですが、

長女に比べて、英語の発達も早いし、性格的にも積極的。

たぶん4歳での入学は問題ないと思うのですが、今のところ遅らせる予定でいます。

 

もっと一緒にいたいのもあるし、

最後の子供(たぶん)だと思うから、もう少し一緒にお散歩したりピクニックしたり

お絵かきしたり、お料理したりと親子の時間を大切にしたいから。

 

ぎりぎりOKの状態ではなく、余裕をもって小学校から始まるそのあと10年以上続く学校生活を

スタートさせてほしいから。

 

4歳で入学させたママ友もたくさんいます。

決め手は、

  • 子供がReadyだったから。
  • 家にいるより学ぶことが多いから。
  • 早く社会人になったほうが可能性が開けそうだから。
  • プリスクールの先生に言われたから。

などいろいろ。

 

きっとママが一番わかるはずですよね。

子供が小学校入学にReadyかどうかって。

5歳だったら準備できていてもいなくても入学するしかないんですが…。

 

あなたのお子さんは何月生まれですか?

もしも迷っているならプリスクールの先生に相談してみてくださいね!

もちろん、日本にいる方でオーストラリア移住を控えている方は、

コメントやメッセージでご相談いただいても結構ですよ♪

 

 

参考サイト:https://www.bubhub.com.au/hubbub-blog/schooling-and-education-in-australia/

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す