オーストラリア公立歯医者で無料で子供の歯科検診・治療する手順

オーストラリアといえば、 歯医者がめちゃ高い国です。 でも、実は子供が公立の歯医者で歯科検診を受ける方法があるって知ってました? 何歳から何歳までは無料だと決まっていたり、 条件があるのでぜひチェックしてみてください。 もちろん虫歯の治療も無料で出来ますよ。 大人も条件を満たしていれば無料で歯科検診や治療が無料になります。

続きを読む

驚愕!オーストラリア私立歯医者で歯科検診&虫歯治療の高額費用

オーストラリアで歯医者にかかると超高額ですが、 今回3人の子供の定期歯科検診と そこで見つかった虫歯の治療費用が目玉がぶっ飛ぶ超高額でしたので 絶対に子供を虫歯にしないことが家計を預かる主婦にとってどれほど大切か みなさんと共有したいと思います。 ほんとに子供を虫歯にしちゃだめだよ!! 家計が赤字になるよ!! 今までは歯科検

続きを読む

オーストラリア小学3&5年生受験のNAPLANはどんな試験?科目は?

日本とオーストラリアの小学校の違いの1つにNAPLAN(ナプラン)というテストがあります。 日本でいう全国模試ですが、 オーストラリア全体の中で自分がどの位置にいるかを試すテストといった感じです。 小学3年生と5年生の2回受けますが、 去年、息子は受けました。 また来年もう1つありますね。 日本からオーストラリアに引っ越してくるタ

続きを読む

オーストラリアの小学校(キンディ)に4歳で入学するメリット・デメリットは?

我が家の末っ子は今、4歳。 来年、キンディ(キンダーガーテン)に入学することができます。 今のところ、再来年のキンダーガーテン入学を考えています。 キンダーガーテン入学といっても、 日本では幼稚園の年長組ですが オーストラリアでは立派な小学生です。 算数もするし、英語の授業もあり、 読み書きを学びます。 集団生活においても、

続きを読む

2018オーストラリアのインフルエンザワクチンの型は?

2018年はインフルエンザの流行が去年よりも 遅いようですね。 今年はどのウイルスの型が流行するんでしょうか? 去年オーストラリアだけでなく、 世界で猛威をふるったインフルエンザの型は、 H3N2でした。 この型に対しては、 ワクチンも効きがよくなかったのも 流行を抑えられなかった原因だと聞きました。 2018年

続きを読む

オーストラリアの冬の出産ならインフルエンザ予防接種を!赤ちゃんにも効果が!

子供が冬生まれだったので 妊娠中はオーストラリアで予防接種を受けました。 オーストラリアの冬は、6,7,8月ですが、 怖いのはインフルエンザの流行期間でもあることです。 生後まもない子供がインフルエンザになったらどうしようと私も不安でした。 特に2人目、3人目の出産は、 出産後すぐでも上の子の送り迎えなどで出かける機会がたくさんあります。

続きを読む

シドニー6月(冬)の気候・服装は?子供&赤ちゃん用持ち物リスト

オーストラリア・シドニーの6月は、冬のはじまり。 これから3か月寒い冬がやってきます。 冬のシドニーへ日本から旅行や引っ越しで来る場合の服装のポイントを まとめてみました。 日本は6月といえば、梅雨の季節ですね。 日本からオーストラリアに旅行や引っ越しで来る場合、 半袖で飛行機に乗ることが多い時期でしょうか。 シドニーに降り立ったらぶるぶる

続きを読む

【外国人の夫と日本に移住仕事はどうする?】の答えは?

最近、オーストラリアに住んでいる私の周りで 長年、オーストラリアに住んだ後に日本に帰国するケースが増えているように感じます。 一時帰国じゃなくて本帰国。 その年齢も30代、40代、50代、60代、70代といろいろ。 日本人夫婦の場合もあり、 オーストラリア人など外国人夫をもつ日本人妻家庭だったり。 日本人夫に外国人妻だったり。 気に

続きを読む

オーストラリアのインフルエンザ予防接種子供は何回?副作用は?

オーストラリアで3人の子供がインフルエンザ予防接種を受けたのは 初めてです。 長男が3歳くらいの時に1回接種したことはありますが、 その1回だけ。 娘たちは初めてです。 実際にオーストラリアでインフルエンザ予防接種をしてみて 接種回数の決め方が年齢や条件で違ったので シェアしますね。 実際の我が家の子供たちの接

続きを読む

2018オーストラリアインフルエンザワクチン在庫不足!確保する方法

2017年はオーストラリアでインフルエンザが猛威を振るった年でした。 21万人がインフルエンザ関連で入院し、 関連死者数は500人を超えたという報道もありました。 去年の教訓から2018年はインフルエンザの予防接種を受ける人が多いのだそうです。 6月の時点でインフルエンザのワクチンの在庫不足で 予防接種が受けられないという声をききます。

続きを読む