海外在住でも利用可能なおすすめ日本の銀行口座&ネット銀行まとめ

Sponsored Links

 

海外在住でもOK!海外の住所が登録できる日本の銀行があるってご存知ですか?

海外移住するときに悩むこと。それは日本の銀行口座をどうするか?

海外に暮らすことにしても、やはり日本の銀行口座は必要です。

 

海外移住組が日本の銀行口座を必要とする場面は、

  • 日本の年金を受給するとき
  • 一時帰国で子供手当を受給する場合
  • 日本のクレジットカードを持っている場合
  • 日本で何らかの仕事を受注する場合
  • 日本のショッピングサイトで買い物をする場合

など日本の銀行口座はたとえ海外在住でも必須なんですよね。

 

実際に長期的に海外に住んでみると日本の銀行口座に関する悩み、疑問がでてきます。

  • 非居住者である海外在住者でも利用可能な日本の銀行口座ってどこがあるかな?
  • 海外に転居した後も維持できる日本の銀行口座はどこ?
  • 海外からインターネットバンキングが利用できる日本の口座は?
  • 海外在住でも利用できるネット銀行はどこがある?
  • 世界各地で利用できる日本の銀行なんてある?
  • 日本の預金を海外のATMで外貨で引き出せる銀行はどこ?

 

できれば、海外に転居する前にこの記事を読んでほしいです。

海外に行っても使える銀行口座を開設してから海外引越しましょう!

 

海外在住、非居住者としても利用可能な銀行口座のランキングとそのサービスをまとめました。

日本の都市銀行7つ、ネット銀行8つの比較もまとめましたので、現在ご利用の日本の銀行口座が海外転居後にも利用可能かぜひチェックしてください。

 

海外在住でも利用がOKな日本の銀行がどこか知りたい!

次の日本への一時帰国で銀行口座を開設したいけどどこがいい?

 

そのお悩み解決します!

 

Sponsored Links

 

日本の7つの都市銀行比較!あなたの銀行は海外在住OK?

世界で使える日本の銀行

日本の主要銀行についてまとめています。

  1. みずほ銀行
  2. 三菱UFJ銀行
  3. 三井住友銀行
  4. りそな銀行
  5. ゆうちょ銀行
  6. SMBC信託銀行プレスティア
  7. 新生銀行

 

7つのメインバンクについて、

  • 海外在住者でも利用可能か?
  • 1年以上海外に住む日本の非居住者扱いでも利用可能か?
  • 海外からのインターネットバンキングは可能は?
  • 海外ATMからの日本預金の外貨引出は可能か?
  • 海外送金は可能か?

の項目をチェックしています。

 

長期的に海外に滞在する人は、日本では【非居住者】という扱いになります。

非居住者とは…

  • 日本国内に住所または1年以上居所を有しない人
  • 1年以上国外に居住する必要があると推測される人
  • 海外赴任・海外転勤等により日本国外での勤務時間が1年以上または未定の人

 

税法上では、原則として日本からの出国時に「非居住者」扱いになります。

 

 

  海外在住利用可能 海外ATMで引出 海外からのネットバンキング 海外送金 備考
みずほ銀行 非居住者不可ではない 不可 日本国内居住者のみ(海外からアクセスは可能) 非居住者は不可  
三菱UFJ銀行 可・海外住所登録可能 可能  
三井住友銀行 可・赴任&留学向 SMBCダイレクトグローバルサービスは可能 可。マイナンバー必須  
りそな銀行 非居住者不可ではない 日本国内居住者のみ 可。マイナンバー必須  
ゆうちょ銀行 可能 不可 不可ではない※ 可。マイナンバー必須(2019年1月~) ※トークン必須
SMBC信託銀行プレスティア 非居住者として利用可 可※ 可。マイナンバー必須(2019年1月~) ※トークン必須
新生銀行 不可 不可になる※ 可。マイナンバー必須 ※2018年12月8日より海外ATM引出不可

 

ここから日本の都市銀行7つを1つずつ見ていきますよ。

あなたの銀行は海外転居後も利用できる口座ですか?解約しなくていけない口座ですか?

 

みずほ銀行

みずほ銀行ウェブサイトトップページ

新規口座開設は、非居住者不可と明言されていない。

非居住者の方(日本に入国後6ヵ月未満の外国人、2年以上外国に滞在する目的で出国し、外国に滞在する日本人など)はアプリや郵送、インターネットでの新規口座開設申し込みは不可。店頭での新規口座申込のみ

参照元:みずほ銀行 新規口座開設F&Q

ただし、 非居住者の外国送金は不可となっている。

海外からのインターネットバンキングは利用可能ですか?

みずほダイレクト(インターネットバンキング)は日本国内居住者のみ利用と明言されている、

新規のみずほダイレクト申し込みは日本国内居住者のみ

 

みずほ銀行はこんな方におすすめ

  • 海外在住で口座維持目的のみ
  • 外国送金はしない人
  • インターネットバンキング利用希望ならおすすめしない

 

海外在住者へのみずほ銀行おすすめ度 

 

 

三菱UFJ銀行(MUFG)

三菱UFJ銀行ウェブサイトトップページ

三菱UFJ銀行は、海外の住所を登録することが可能。その場合は郵送物などは海外の住所に配送できない。有料サービスのグローバルダイレクトに申し込めば、アメリカなど海外の住所への郵送物の配達が可能になる。

三菱UFJダイレクトの海外向けサービス「グローバルダイレクト」が月額300円で利用可能

 

三菱UFJダイレクトの海外向けサービス「グローバルダイレクト」について

すでに三菱UFJ銀行の契約があることが条件。

現在海外在住者は新規にグローバルダイレクトには申し込みはできない。

 

ただし、帰国予定のある海外赴任・海外留学のみ。下記に該当する場合のみで海外赴任証明書などの提出が必要。

海外永住者は不可

  • 国内勤務先から海外赴任での出国
  • 在外公館勤務の目的での出国
  • 海外の学校へ留学することに伴う出国
  • 海外赴任や留学する方に同行する目的で出国されるご家族

 

利用明細など書類を登録した海外の住所まで郵送してくれるサービスは貴重

 

三菱UFJ銀行のグローバルダイレクトの申込は海外赴任者・海外留学者・その家族を前提にしている。申込に必要書類は下記の通り。

  • 国内の勤務先企業の在籍確認可能な書類
  • 海外赴任証明書
  • 留学証明書・入学許可証
海外からのインターネットバンキングは利用可能ですか?

三菱UFJ銀行は海外からのインターネットバンキングは利用可能。

 

海外からのインターネットバンキングのワンタイムパスカードはどうなる?

2018年7月17日(火)以降は海外のお客さまもワンタイムパスワードカードをご利用いただきます。
ただし、「グローバルダイレクト」を未契約の場合、海外でのワンタイムパスワードカードの再発行をお受付できません。

「グローバルダイレクト」を未契約の場合、ワンタイムパスワードカードの電池切れ、故障等の際、インターネットバンキングでのお振込等がご利用いただけなくなります。
2018年7月17日(火)以降に海外への住所変更をする場合は、「グローバルダイレクト」のご契約をおすすめします。

ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリ)は日本国内での利用に限定しています。海外での稼動は保証できません。

海外でのワンタイムパスワード(スマートフォンアプリ)の利用はご遠慮いただくようお願いいたします。

ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリ)を利用中で海外への転居を予定されているお客さまは、グローバルダイレクトをお申し込みのうえ、ワンタイムパスワードカードへの切替をお願いします。

参照元:三菱UFJ海外利用サービス

 

海外から利用できる三菱UFJ銀行のサービス

  • 残高照会
  • 明細照会
  • お振り込み・ご本人さま名義の口座へのお振り替え
  • 外国送金
  • 定期預金のお取引
  • 外貨預金のお取引
  • 住宅ロ一ンの一部繰上返済のご依頼

海外在住の場合は、投資信託のお取引、住宅ローンのお申込等一部は利用不可

海外のATMからの海外通貨での預金引き出しは「三菱UFJ-VISAデビット」および「三菱UFJ-JCBデビット」で可能。

ただし、三菱UFJ銀行のデビットカードの新規申し込みは日本国内居住者のみ。

※インターナショナルカード(国際キャッシュカード)は2016年2月13日にサービス終了

三菱UFJ銀行はこんな方におすすめ

  • 海外でも使える日本の銀行口座が必要な人
  • 海外の住所で銀行に登録したい人
  • 海外でもインターネットバンキングを利用したい人
  • ワンタイムパスカードの電池切れの際は日本に帰国出来る人
  • 海外赴任・海外留学なら三菱UFJ銀行のグローバルサービスがダントツおすすめ!

 

三菱UFJ銀行の海外在住者へのおすすめ度 

 

 

三井住友銀行

三井住友銀行ウェブサイトトップページ

非居住者利用不可や解約することとは明言はされていない。

海外在住でも利用可能ではあるが、 海外赴任・海外留学者向け

海外利用者向けのSMBCダイレクトグローバルサービス月額216円(税込)で利用できる。

SMBCダイレクトグローバルサービスについて

可能なサービスは下記の通り

  • 残高・入出金明細照会
  • 国内振込・振替
  • 外国送金
  • セキュリティ確保
  • 電子メール配信サービス
  • お取引明細の海外住所への送付

申込必要書類に人番号告知書、マイナンバー通知カードのコピー、海外勤務証明書、居住地国等の届出書が必要。

※国際キャッシュカードは2018年3月末で終了

海外からのインターネットバンキングは利用可能?

SMBCダイレクトのご利用は、国内在住のお客さまに限らせていただいております。 海外勤務等で長期間海外に滞在されるお客さまは、ご利用いただけません。 ただし、旅行等で一時的に海外に滞在されているお客さまは、現地に電話やインターネット接続できる環境があれば、ご利用は可能です。 参照元:三井住友銀行SMBCダイレクト海外利用

SMBCダイレクトを海外から利用するとエラーがでて振込などはできません。
ちなみにオーストラリアからの利用を試したことがありますが、エラーで振り込みできませんでした。
三井住友銀行へ国際電話をして問い合わせたらセキュリティ対策で海外からのインターネットバンキング操作は制限されているとのこと。
日本の三井住友銀行お問い合わせ窓口に電話をして、海外に一時的に滞在していることを伝えればエラーを解除し、振込などの手続きを可能にすることはできます。エラー解除まで4時間ほどかかります。毎回エラーになるのでそのたびに国際電話をすることになります。

三井住友銀行はこんな方におすすめ

  • 海外在住で口座維持目的だけの人
  • 海外からのインターネットバンキング利用希望ならおすすめしない
  • SMBCダイレクトグローバルサービスは海外赴任・海外留学で海外滞在者向け

 

海外在住者への三井住友銀行のおすすめ度

 

 

りそな銀行

りそな銀行ウェブサイトトップページ

非居住者不可や解約必須と明言はされていない。

海外からのインターネットバンキングは利用可能?

不可。りそな銀行のインターネットバンキングはマイゲートという名称ですが、マイゲート(インターネットバンキング)は海外からの利用は不可と明言されています。

りそな銀行はこんな方におすすめ

  • 日本の銀行口座維持目的ならあり
  • インターネットバンキング利用希望ならおすすめしない

 

海外在住者へのりそな銀行のおすすめ度は

 

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行ウェブサイトトップページ

基本的には非居住者は解約を推奨しているが、非居住者の届けをして第三者に管理を委任することにより口座維持が可能

海外居住者の新規口座開設はできない。

 

Q 海外に長期赴任予定でもゆうちょ銀行口座を維持できるか?

当行におきましては、海外への各種お知らせ方法等がないため、可能な限り、現在お持ちの口座は解約していただくようお願いしております。

ただし、赴任後も給与の振込み等で利用される目的があれば、非居住者の届けのお手続きを行っていただいたうえで保有することは可能です。

その場合、払戻し、預け入れ、残高照会のお手続きは第三者に委任していただいたうえで、ご利用いただけます。

なお、継続的に第三者に委任してお手続き等をしていただく場合は、利用代理人を設定いただくこともできますので、窓口にてお手続きしてください。

参照元:ゆうちょ銀行海外利用

 

海外からのインターネットバンキングは利用可能?

ゆうちょダイレクト(インターネットバンキング)は、国内の利用を前提にサービスを提供。 海外からの利用は、動作を保証はしていない。

ゆうちょダイレクトにはトークンが必要です。ワンタイムパスワードを表示するカードです。ゆうちょダイレクトに申込後1週間ほどで郵送で送られてきます。

ゆうちょ銀行はこんな方におすすめ

  • 海外在住者&海外移住者(第三者を管理者にすることによって口座維持可能なため)
  • (保証はされていないが)インターネットバンキング利用可能(トークン必須)
  • 海外に長期滞在&引っ越す人はとりあえずゆうちょ銀行口座は開設しておくべき

 

海外在住者へのゆうちょ銀行のおすすめ度

 

 

SMBC信託銀行プレスティア

SMBC信託銀行プレスティアウェブサイトトップページ

海外在住者の非居住者としての登録が可能

ただし、海外住所では口座開設はできない

 

Q SMBC信託銀行プレスティアの非居住者登録は?

当行では登録住所を国内から海外に変更される際「住所変更届 兼 居住性変更に関する届出書」をご提出いただいくことにより、同時に居住性を居住者から非居住者に変更していただいております。また、2017年1月1日以降に住所変更をされるお客様は、「実特法に基づく届出書(任意・異動)」等のご提出が必要となる場合もございます。

海外赴任などにより非居住者となられた場合も、プレスティア オンライン、プレスティアホン バンキングを通じて、引続きSMBC信託銀行プレスティアの銀行口座をご利用になれます。

参照元:SMBC信託銀行プレスティアの非居住者登録について

非居住者として利用可能なサービス

  • 外貨預金のお取引
  • 登録済送金先への送金※非居住者になった後は新規登録は不可
  • 送金資金のお受取り
  • 投資信託の売却(プレスティア オンラインを除く/特定口座でのお取引は不可)
海外送金の送金先は海外に転居する前にあらかじめ登録しておこう
海外からのインターネットバンキングは利用可能?

インターネットバンキングも非居住者が海外から利用可能。

SMBC信託銀行プレスティアはこんな方におすすめ

  • 海外在住者&海外移住者は持っておくべき銀行口座
  • 海外の住所が登録可能
  • 日本の実家の住所で口座開設したい人
  • インターネットバンキング利用したい人(海外から利用可能)
  • 海外送金したい人
  • 外貨預金したい人

 

海外在住者へのSMBC信託銀行プレスティアのおすすめ度

新生銀行

 新生銀行ウェブサイトトップページ

1年以上海外に滞在する予定の非居住者、日本に戻る予定のない人は新規口座開設は不可

住民票を除票して海外転出する場合は、新生総合口座パワーフレックスは解約しなければいけない。

1年以内の海外生活なら何の手続きも必要なし。

「新生総合口座パワーフレックス」は、円預金や外貨預金などを一つの口座で管理できる便利な総合口座

新生銀行は、海外で保有していた資産などの外貨(被仕向送金)を新生総合口座パワーフレックスで受け取る場合は手数料0円!!

※新生銀行での入金処理にかかる手数料が0円ですが、海外の銀行などの送金手数料はかかる場合があります。

興味がある方は、新生銀行の外貨預金ページでご確認ください。

海外移住から日本に本帰国する場合は海外預金を日本に送るときに利用したいですよね…。

海外からのインターネットバンキングは利用可能?

新生銀行パワーダイレクト(インターネットバンキング)は、海外からの利用はインターネット環境さえあれば可能。1か月に1回他行宛でも振込手数料無料。支店間はいつでも無料。

 

新生銀行はこんな方におすすめ

  • ワーホリや留学など1年以内の海外生活の予定の人
  • 海外からインターネットバンキング利用したい人
  • 外国で稼いだお金を日本に送金したい場合に手数料無料で外貨を日本で受け取りたい人
  • いずれ日本に帰る人(長期海外滞在では口座解約になるので海外移住者には難しいが)

 

海外在住者への新生銀行のおすすめ度

結論:【都市銀行編】海外在住でも利用可能な日本の銀行ランキング

海外でも使える日本の都市銀行ランキング

今回のランキングは、海外赴任・海外留学などいずれ日本に帰る短期的な海外在住者におすすめの銀行ではなく、1年以上日本を離れる海外永住者など非居住者にとってのおすすめのランキングです。

 

ランキング1位、金SMBC信託銀行プレスティア
  • 非居住者として登録できる唯一の銀行
  • インターネットバンキングが海外から利用可能
  • 海外送金が可能
  • 外貨預金が可能
  • 海外送金先は非居住者になる前に登録を済ませておくこと

 

SMBC信託銀行プレスティアの公式サイトはこちら

 

 

ランキング2位、銀三菱UFJ銀行
  • 海外の住所が登録できる銀行
  • 口座の開設には日本の実家の住所などが必要
  • 海外永住者にはグローバルサービスは海外赴任証明書などが提出できないので利用しない
  • 海外からインターネットバンキングが利用できる
  • インターネットバンキング用のワンタイムパスカードの電池切れ・故障の際は日本で再発行しなくてはいけない
  • 外国送金が可能
  • 外貨預金が可能

 

三菱UFJ銀行の公式サイトはこちら

 

 

ランキング3位、銅ゆうちょ銀行
  • 長期的に日本を離れる場合は第三者を管理人に指定すれば口座の維持ができる
  • 海外からのインターネットバンキングは動作保証はないものの可能
  • インターネットバンキングにはトークンが必要(申し込みから1週間ほどで郵送)
  • ゆうちょ銀行への振込は手数料が安いことが多いので持っておきたい銀行口座
  • A8ネット(ASP)はゆうちょ銀行への振込手数料は30円
  • ASPアフィリエイトをするならゆうちょ銀行は必須!
  • ゆうちょ銀行は支店が多くて田舎にもあるのが便利

 

 

 

次はネット銀行編です。

 

海外在住でも利用可能な日本のネット銀行は?

海外でも使えるネット銀行

ネット銀行は基本的に日本国内に住んでいる人が対象というイメージですが、海外在住者でも利用できるネット銀行があります。

ただし、すべてのネット銀行では、新規口座開設は日本国内居住者のみとなっています。契約時にマイナンバーも必須です。

 

8つのネットバンクについてまとめています。

  1. ジャパンネット銀行
  2. ソニー銀行
  3. 楽天銀行
  4. 住信SBIネット銀行
  5. じぶん銀行
  6. 大和ネクスト銀行
  7. セブン銀行
  8. イオン銀行

 

下記の項目についてまとめています。

  • 海外在住でも利用可能か?
  • 海外ATMで外貨引出は可能か?
  • 海外からインターネットバンキングが利用できるか?
  • 海外送金はできるか?

 

海外在住利用可能 海外ATM引出 海外からインターネットバンキング 海外送金
ジャパンネット銀行 不可 不可ではない 不可
ソニー銀行
楽天銀行 不可(解約) 不可ではない
住信SBIネット銀行 不可(解約) 不可ではない 海外からの振込のみ
じぶん銀行 不可(解約) 不可 明記なし 不可
大和ネクスト銀行 不可 明記なし 可(受取手数料無料)
セブン銀行 不可 明記なし
イオン銀行 不可(解約) 可ではない 不可

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行ウェブサイトトップページ

海外在住者の口座開設は不可。

海外移住や海外転勤の場合も口座維持は不可

インターネットバンキングは動作保証の対象外なので利用可能ではあるが自己責任で。

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード(年会費・手数料無料)は預金を海外のATMで現地通貨で引き出し可能。

残高確認がアプリですぐできるので安心!

ジャパンネット銀行はこんな方におすすめ

  • 海外在住者では短期・長期滞在に関わらず口座維持は不可
  • 基本的に日本居住者で海外旅行で利用したい人には便利

 

海外移住者へのジャパンネット銀行のおすすめ度

 

 

ソニー銀行

ソニー銀行ウェブサイトトップページ

現在は、海外在住でも海外在住になる前に開設したソニー銀行の口座は利用可能

すでにソニー銀行に口座を開設済みのかたは、海外への転勤・留学などにより税法上の非居住者(*)となられた後も、引き続きソニー銀行口座をご利用になれます。

ただし一部のお取り引きに制限があるほか、海外へ転居される際は、日本国内のご連絡先となるかたをご登録いただくなど、所定のお手続きが必要です。

参照元:ソニー銀行 海外転勤・留学予定の方へ

海外からでも利用なソニー銀行のサービス

  • 円預金
  • 外貨預金
  • 振込
  • 国内他行からの振込
  • 国内外からの外貨送金の受け取り
  • 海外赴任前に組んだ住宅ローンは海外転勤後もそのまま継続可能

ソニー銀行からの外貨送金は海外からの利用は不可なので要注意

ソニー銀行のキャッシュカードとVISAデビットカード機能が1つになったSony Bank WALLETは年会費・発行手数料無料です。

 

ソニー銀行の特色は、振込手数料がほかの銀行より断然お得なこと!

  • ソニー銀行宛振込手数料は無料
  • 他行宛振込手数料は月1回まで無料。2回目以降は216円
  • ATM手数料は月4回まで無料。5回目からは108円

ネットショッピングなどで振込が多い人には便利ですね!

 

ソニー銀行はこんな方におすすめ

  • 海外転勤・海外留学の人
  • 長期的に海外移住予定の人
  • 海外からもインターネットバンキング利用したい人
  • 日本の住宅ローンを海外在住でも利用したい人
  • 外貨預金もしたい人
  • 日本国内の銀行間で頻繁に振込などする人
  • ATM手数料を安く抑えたい人
  • 海外在住になる前に絶対開設しておくべき口座!

 

海外移住者へのソニー銀行のおすすめ度

 

 

楽天銀行

楽天銀行ウェブサイトトップページ

居住国が日本国内の場合のみ口座開設可海外在住は口座利用は不可

「楽天銀行デビットカード」で海外のATMから外貨の引き出しが可能

 

楽天銀行は手数料を安くするコツがあります。それは給与や年金の受取先銀行に設定しておくこと。

  • 振込手数料は楽天銀行で給与・ボーナス・年金の受取をすると他行宛振込も無料
  • 楽天銀行宛振込手数料は無料
  • ATM手数料は216円または270円と高め

 

楽天銀行は、海外在住では新規口座の開設はできません。海外から申し込むとIPアドレスでバレて申請完了段階まで進まないようです。

楽天銀行は、海外在住になる前に開設した口座を海外から利用するとバレる可能性があり、海外からの利用だとバレた時は口座が凍結され、日本に帰国して手続きしないと預金が移動できなくなることもあるようです。

海外在住での楽天銀行の利用はおすすめしません。

楽天銀行はこんな方におすすめ

  • 日本に住んでいる人のみ=海外在住者には利用できない
  • 海外在住になる前に開設した楽天銀行口座は海外から利用しないほうがいい

 

海外在住者への楽天銀行のおすすめ度

 

 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行ウェブサイトトップページ

海外在住・海外赴任など 非居住者は口座の開設も維持も不可

海外在住になるなら住宅ローンも解約する。

非居住者になるときに口座解約しなければいけない。

 

海外在住者には使えないネットバンクだけど、手数料などの利用条件はいいんです。

  • ATMからの預入れ・同行口座間でのお振込みはいつでも何回でも無料
  • ATMからの引出し・他行宛ての振込みは、最大月15回まで無料

住信SBIネット銀行はこんな方におすすめ

  • 日本居住者のみ=海外在住者は解約
  • 外国送金しない人(個人の場合は海外へ振り込みは不可で着金のみ可なので不便)

 

海外在住者への住信SBIネット銀行のおすすめ度

 

 

じぶん銀行

じぶん銀行ウェブサイトトップページ

じぶん銀行とは、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。

国内居住者に限りサービスを提供しているため、 海外居住になった時点で解約しなければいけない。

 

じぶん銀行は手数料がお得です。

  • ATM引き出し手数料は月2~11回まで無料(ステージによる)引出手数料は1回108円(税込)預け入れは無料。
  • じぶん銀行・三菱UFJ銀行あての振込手数料はいつでも無料!他行あては月最大5回まで無料

じぶん銀行はこんな方におすすめ

  • 日本国内の居住者のみ=海外在住者は利用できない
  • 振込手数料・ATM手数料はお得

 

海外在住者へのじぶん銀行おすすめ度

 

大和ネクスト銀行(だいわねくすと)

大和ネクスト銀行ウェブサイトトップページ

原則として海外に転居する人は利用できない

海外移住前に大和ネクスト銀行の口座を持っている人はお客様窓口まで問い合わせるように推奨。

非居住者は解約と明言はされていない。

 

大和ネクスト銀行は振込手数料が断然お得!

  • 本人名義の他行への振込は無料
  • 他人名義の他行・楽天銀行&新生銀行(自分名義含む)の振込は月3回まで無料。4回目から216円(税込)
  • 他人名義の大和ネクスト銀行への振込は無料
  • 大和ネクスト銀行ではキャッシュカードを発行していないためATMは利用できない。
  • ATMの利用は大和証券の「ダイワのツインアカウント」サービスを利用する

大和ネクスト銀行はこんな方におすすめ

  • 基本的に日本国内居住者向け
  • 振込をたくさんする人=手数料がお得なのでおすすめ

 

海外在住者への大和ネクスト銀行おすすめ度

 

 

セブン銀行

セブン銀行ウェブサイトトップページ

日本国内に住んでいる人が対象。海外転居の際は口座解約とは明言されてはいない。

頻繁に日本に帰り、ATMの利用が多い人はセブン銀行は便利ですね。

 

セブン銀行はATM手数料が基本的に無料で嬉しい。

  • 7~19時は引出のATM手数料が無料
  • 預け入れのATM手数料は無料
  • セブン銀行宛ネットバンキング振込手数料は54円
  • 他行宛ネットバンキング振込手数料は216円

セブン銀行はこんな方におすすめ

  • 日本国内に住んでいる人=海外在住は口座維持ならありかも?
  • ATMの利用が多い人

 

海外在住者へのセブン銀行のおすすめ度

 

 

イオン銀行

イオン銀行ウェブサイトトップページ

日本国内に住んでいる人のみが利用可能。 海外転居の際は解約すること。

 

イオン銀行はATM利用料が24時間365日ずっと無料なの。ダントツお得!

  • イオン銀行ATMの手数料は引出・預入・残高照会すべて24時間365日無料
  • インターネットバンキング・ATMでの振込はイオン銀行あて無料、他行あて216円

 

私も持っていますが、イオンカード愛用者はイオン銀行とのリンクでお得に利用できます!

イオン銀行はこんな方におすすめ

  • 日本国内に住んでいる人のみ=海外居住者は解約
  • イオンカード保持者=イオンカードセレクトにすると他行あて振込・他行ATM出入金が最大月5回無料

 

海外在住者へのイオン銀行のおすすめ度

 

 

結論:【ネット銀行編】海外在住でも利用可能な日本の銀行ランキング

海外在住でも利用可能な日本のネット銀行ランキング

海外在住でも口座利用可能なネット銀行は、ソニー銀行一択です!

ランキングになりませんでした…。

 

そもそも、海外在住でも持てるネット銀行口座はほとんどないなかソニー銀行だけが海外転居前に作った口座なら維持が可能。

海外赴任・海外留学・海外移住など 海外在住者が絶対に絶対に開設しておくべきネット銀行口座ソニー銀行です。

 

ランキング1位、金ソニー銀行
  • 非居住者になる前に開設したソニー銀行の口座は海外在住でも利用可能
  • 海外でもインターネットバンキングが利用できる
  • ソニー銀行は振込手数料が安い
  • 外国送金ができないので要注意
  • 日本の住宅ローンの支払いが継続できる

 

ソニー銀行の公式サイトはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

あなたの日本の銀行は海外在住でもOKの銀行口座でしたか?

 

まとめると…

  • 海外在住者でも利用できる日本の都市銀行は①SMBC信託銀行プレスティア②三菱UFJ銀行③ゆうちょ銀行
  • 海外在住者でも利用できる唯一の日本のネット銀行はソニー銀行だけ
  • 海外に転居する前にこの4つの銀行口座は開設しておこう
  • アフィリエイトの報酬受け取りには日本の銀行口座は必須

海外に転居する前に、渡航準備の1つに海外でも利用できる銀行口座の準備をお忘れなく!

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す