国際結婚カップルには日本とオーストラリアどっちが住みやすい?

Sponsored Links

 

 

私もそうですが

国際結婚したカップルとしては

日本とオーストラリアどっちが住みやすい?

 

日本とオーストラリア両方に住んだことがある私たち夫婦、

どちらの国が住みやすい?

どちらの国に住むのが幸せ?

 

きっといろんな答えがあるだろう、この問題。

 

私たちのようにどちらの母国でもないオーストラリアで暮らす国際結婚カップルと

夫の母国であるオーストラリアに暮らす場合とではきっと違うでしょうしね。

 

実際の国際結婚カップルとして

どちらの母国でもないオーストラリアでの生活、住みやすいんでしょうか??

 

Sponsored Links

 

国際結婚カップルは日本とオーストラリアどちらが住みやすい?

 

 

私たちは、

日本出身の私とマレーシア出身の夫という国際結婚カップル。

 

シドニーで出会い、結婚し、

オーストラリアで新婚時代1年半ほどすごし、

 

日本で3年半過ごし、

 

オーストラリアに戻り7年が経ちます。

 

 

私、日本人妻にとっては

国際結婚カップルとしては

 

オーストラリアのほうが住みやすいです。

 

日本のほうが役所関係や教育関係など自分がわかっていることは多いけれど

それでも、

オーストラリアの移民に対する保護は十分に手厚いですし、

文化として、環境としては

まわりに国際結婚カップルがありふれているからこそ

”住みやすい”です。

 

国際結婚カップルがなじむというか

夫婦の国籍が違うのなんて当たり前だから

目立たず、快適に過ごせるという部分で住みやすいと感じます。

 

夫に、同じ質問をしたら、

 

答えは、オーストラリア。

 

理由は、マルチカルチャーだから。

 

そして、人々のコモンセンス=常識に一定の期待値が存在しないから。

 

 

日本にいると、

世間体やこうあるべき常識の期待値が高いと感じるんだそう。

 

 

オーストラリアでは私も夫も外国人。

でも、移民が多いオーストラリアでは外国人なんて珍しくもなんともない。

移民だから住みにくいとは感じません。

 

 

正直、人種差別を感じる事はあります。

アジア人への偏見を感じることもあるけれど、

きっとそういう問題はどこにいっても一緒だと思う。

 

外国人である私たちを受け入れ、

私たちの子供をオーストラリア人として迎えいれてくれるオーストラリアは、

移民だからという不便を感じる事はないです。

 

オーストラリアは、かなり住みやすい。

移民として、国際結婚カップルとして暮らす私たちもそう思います。

 

 

国際結婚カップルとして日本に住んだ感想

日本に住んでいたころ、

私たちは夫の見た目は日本人といっても不思議ではないアジアの国際結婚カップルなので

見た目日本人な2人が英語で会話していることが不思議なのか、

人の視線を感じることが多かったと記憶しています。

 

日本に移住当初は夫は日本語は話せなかったので

カフェやレストランなどで

メニューの英語説明をし、

店員さんとのやりとりを英語で通訳したり、

電車内で英語で話したりするとき、

 

ぱっと隣の人が見る。

 

そんな瞬間がたくさんあり、

そのうちに会話するときは小声になっていました。

 

それが結構居心地が悪かったです。

 

だからこそ、夫の日本語は伸びたのかもしれませんけどね。

 

 

それは、子供たちも同じかもしれない。

日本に里帰りすると、

英語で話していると見られるから嫌だと

なるべく日本語で話すようにしていたり、

小さな声で話すようになったりしてました。

 

オーストラリアに暮らしていると

何語で話しても誰も見ないので

国際結婚家族としても住みやすいのではないかと思います。

 

国際結婚の子供は日本とオーストラリアどちらが住みやすい?

 

うちの子たちは、

見た目アジアですから日本でも

英語を話さない限りはハーフには見えないし、

見た目で外国人とはわかりません。

 

だからこそ、日本でなじみやすい部分はあります。

 

オーストラリア人と日本人の国際結婚で

本当に見るからにハーフの子供では

ただ歩いているだけで人の視線を感じることはやはりあるようです。

田舎のほうでは特に目立つという話を聞くこともあります。

小学校で外人、外人って言われて嫌だったという子もいました。

 

日本でも外国人は増えているので

国際結婚だから、ハーフだからと特別な目で見られることは

少なくなっては来たかもしれませんが

子供の性格によっては大きなストレスになるかもしれませんね。

 

 

好奇心で話しかけられることが気にならない子もいれば

嫌だという子もいるでしょうし、

子供の性格にもよると思いますが、

オーストラリアでは、

どんな見た目でも、どこの国のハーフでも、どこの国の言葉を話しても

”見られる”なんてことはないので住みやすいのではないかと思います。

 

 

まとめ

日本とオーストラリア、国際結婚のカップルとしては

オーストラリアが住みやすいと感じますが、

でも、やっぱり日本で住みたいという本音もあります。

 

いつか自分が老後を過ごすのは日本がいいという永住者の話もよく聞きます。

私も日本で過ごしたいかなぁ。

やっぱり味噌汁を飲むとほっとしますしねぇ。

 

とはいえ、日本では外国人になる夫が

どこで住むのが幸せか、

国際結婚のカップルとしては永遠の課題なのかもしれません。

 

もしも、国際結婚でオーストラリア移住するのが嫌だと感じている人が

この記事を読んでいるなら、

オーストラリアは国際結婚カップルには住みやすいよ!とお伝えしたいです。

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す