オーストラリアの公立小学校の入学手続きを始めるならいつ?何月に申し込むの?

Sponsored Links

オーストラリアの小学校に入学手続きをする時期っていつ?

日本からオーストラリアに移住するときには息子はまだ2歳だったので

気にはしませんでしたが、オーストラリアの小学校は4歳または5歳で入学すると知らなかったんです。

となると早い子は4歳になったらすぐ手続きする必要もあるかもしれないですね。

 

ハロー★さとみんです。

 

オーストラリア移住前には知らなかったことがたくさんあり、

不安も大きかったのですが、あらかじめ知っておくと

不安が軽減することもあるかと思います。

 

子供たちが成長するにつれ、

私もオーストラリアのあれこれがわかるようになってきたので

それをこのブログでシェアできたらなと思っています。

 

Sponsored Links

 

オーストラリアの小学校の入学手続きはいつ申し込むの?

オーストラリアの幼稚園、小学校、高校など新学期は1月末のことがほとんど。

1月30日など本当に1月の終わり。

たまに年によっては2月1日になったりと2月の初めのこともあります。

 

だいたい1月に新学期がスタートして、その年の12月に学期末を迎えます。

わかりやすいですね。

 

翌年の1月に小学生に入学するとして

前年の何月に申込書=Enrollment formを提出したらよいのでしょうか?

 

学校によってさまざまではありますが、

答えは、目安として5月頃

 

5月くらいになるとSchool tourなどと呼ばれる学校見学ツアーを

企画する小学校がほとんど。

学校説明会とも呼べるイベントです。

 

校長先生の話や、各先生の話、学校の特色、カリキュラム、活動内容の話を聞いて

実際に校内を見て回ります。

 

そのときに入学申込書を一緒にもらえるところが多いので

後日提出します。

 

オーストラリアの小学校の入学手続きに必要な書類は?

学校によって若干の違いはあると思いますが、

絶対に必要になるのは下記の3点です。

  • 入学申込書
  • オーストラリアの出生証明書またはパスポート
  • オーストラリア国籍でなければ日本のパスポート
  • 予防接種が4歳までの必須ワクチン接種済かどうかの証明書=Immunisation record

 

息子の場合は日本生まれで永住権のみの保持だったので

オーストラリアの出生証明書=Birth Certificateは持ってなかったので

日本のパスポートを持っていきました。

 

パスポートはコピーしておくといいですが、

原本を持っていけば向こうの事務局でコピーしてもらえます。

 

Immunisation recordはMedicareのサイトで自分のアカウントからプリントアウトします。

 

永住権保持者であれば、Medicareアカウントがありますが、

ビジネスビザ、学生ビザの場合は、Medicare(メディケア)がないので

GP(General practitioner)と呼ばれる一般医でImmunisation Historyを作ってもらい

それをプリントアウトしてサインをもらっておくなどオーストラリアの必須ワクチンを接種したことが

証明できればOKです。

 

 

こちらの記事もCheck!

 

5月ごろに必要書類を一式提出したら、

あとは7月ごろに入学許可の手紙をもらうのを待つだけです。

Confirmation letter と言うことが多いかな。

 

まとめ

オーストラリアの公立の小学校であれば、

自分の住所に基づいた学区内の小学校であれば必ず入学できます。

それは日本と同じですね。

 

でも、その年にもよりますが、

自分の学区外にある学校でも入学できる場合もあるんです。

その場合は、先に入学申込書を出した先着順に入学が許可されるので

自分の学区外の小学校に入れたい場合は3月~5月に入学手続きを進めたほうがいいでしょう。

またこのあたりのお話は別記事で詳しく書きます。

 

 

オーストラリアの小学校の入学手続きは学区内の学校であれば

万が一忘れていてもぎりぎりに申し込んでも入学できるんですが、

10月ごろにオリエンテーションが控えているので

子供のためにもスケジュール通りに申し込んでおいたほうがスムーズです。

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す