シドニーの冬の寒さは?コートやダウンジャケットは必要?服装リスト!

Sponsored Links

シドニーの8月といえば、1年で一番寒い時期です。

シドニーの冬は6,7,8月。

オーストラリア旅行や引越し、海外赴任で真冬(7,8月)のシドニーに来る場合の服はどうしたらいい?

体感的にはどのくらい寒い?コートやダウンジャケットはいる?

 

私はシドニーに引っ越してきたのは2月。

暑かったです。

40度を超える日もたびたびあったりする2月。

引越しには不向きでした…。

 

ハロー★さとみんです。

オーストラリアのシドニーの冬の寒さってどんな感じ?

私はシドニーに来るまでは日本でも雪の降る地方で育ったので寒さには強いほうだったと思います。

が、今年の冬は寒い!!

 

Sponsored Links

 

シドニーの冬の寒さは?

オーストラリア移住やオーストラリア旅行などでシドニーに来る場合、

どのくらい寒いのか?って気になりますよね。

何をパッキングしたらいいの?

マフラーはいる?

 

韓国に2月に旅行に行ったことがあるのですが、

耳がちぎれそうな寒さでした。

 

シドニーの冬はというと、日本に比べるとやっぱり比較にならないと思います。笑

でも、やっぱり冬の6,7,8月の中でも7,8月は寒い!!

 

最低気温は4℃、日中は14℃。

こんな天気予報をみると今日は寒いな!!と覚悟します。

 

だいたい子供たちを送っていく8時ごろは12~14℃くらいで

日中17~18℃くらい。

これが平均的なシドニーの寒さかなといった感じがします。

16℃だと今日は寒い日になりそうだ~って思いますね。

 

日中10℃を切ることはあまりないです。

朝はたまに8時くらいで9℃と車に表示されていることはありますが、まれです。

 

シドニーの冬は朝晩特に寒い。

朝10時くらいまでは寒く、15時を過ぎると寒くなってきます。

でも、日中になると気温があがるのであまりに厚手のジャンパーだと子供は

動いているうちに暑くなってしまって脱いでしまうことがよくあります。

 

ホッカイロはダイソーでも売ってますが、

欲しいなと思うことはないですねぇ。

 

その年によって違いはありますが、シドニーの冬と日本の冬を比べるとわかりやすいですね。

あくまでも個人的な主観ですが。

 

 

シドニーの6月・・・日本の11月初旬

シドニーの7月・・・日本の11月下旬、3月初旬

シドニーの8月・・・日本の11月下旬、3月初旬

 

※日本の12月~2月の寒さのような底冷えはないですね。

 

 

 

シドニーの冬はコートやダウンジャケット必要?

実は、私、オーストラリア移住の際に

ダウンジャケットは日本においてきてしまったんです。

 

それで6年、ダウンジャケットなしでやってきましたが

とうとう今年ダウンジャケットを買ってしまいました。

夫婦そろって…

 

朝晩冷えるのと

子供のサッカーのトレーニングなどで外で過ごすことが多くなったので。

 

ダウンじゃなくてもいいので中綿でも、かなり厚めのジャンパーはあったほうがいいです。

16時を過ぎるとぐっと寒くなります。

 

でも、子供たちには必要ないみたいですね。

あまり厚手だと動きにくいかな。

オーストラリア旅行ならちょっと厚手のジャンパーはあった方がいいですよ。

重宝するのは、すこし厚手のウィンドブレーカーやダウンベスト。

シドニーの冬は風が強い=Windyです。

 

 

コートはあったほうがいいです。

ウールのコートやショートコートは活躍します。

 

ロングコートは持ってますが、あんまり着る機会がないですね。

動きにくいし、シドニーの日中や屋内はあったかいので脱ぐとかさばります

シドニー旅行ならロングコートは避けたほうがいいかもしれません。

 

 

とはいえ、うちの子供たちは半そでのポロシャツにトレーナーのような生地のスクールジャンパー。

下は半ズボンや膝までのキュロットとほぼ夏服です。

長袖のポロシャツも長ズボンも買いましたが、着ませんね。

それでなんとかなるくらいの寒さです。

 

ブルーマウンテンズに行くのであれば絶対にダウンジャケットくらいの装備は必要です。

手袋もあったほうがいいです!!

冬のブルーマウンテンズは寒い!!

シドニーとは比較にならない寒さです。

日本の冬を思い出します。

 

シドニーの天気をチェックするならAccurate Weatherがおすすめ!

1か月先の天気でもチェックできるので、旅行の1か月前からシドニーの予想気温が分かります。

 

 

シドニーの冬に必要な服、アイテム

今日の私はジーンズに薄手のニット。

それに中綿のべスト。

靴は素足にフラットシューズ。

 

これで今日の天気予報は最高気温13℃、最低気温7℃。

 

そういえば、今年の冬はほとんど裸足だなぁ。笑

靴下履かずにいられるってすごいよね。

でも、周りの日本人はブーツ履いてます・・・。

 

寒い日や朝方はダウンジャケットや厚手のコート。

Gジャンあたりも重宝します。

 

 

シドニーの冬の必需品は

大人も子供のユニクロのヒートテック!!

子供たちは薄着でもヒートテックがあればいけます!

パパはヒートテックのももひき?っていうの?あれを愛用中。

なしでは生きられないほどに愛用してます。

 

マフラーをしてる人はあんまりいないかも…。

スカーフ?ストール?巻物はあると便利!

マフラーでなくても何か首に巻くものは重宝します。

手袋はみませんね。

耳あて、いりません。

 

ブーツはみんな履いてます。

が、なかにはビーサンの人もいます。笑

 

私は普通のバレエパンプスのようなフラットシューズ。

寒い日はブーツですがあまり履かないかなぁ。

 

周りをみると結構薄着な感じです。

もちろん、中にはタンクトップっていうひともいますから…。

オージーの皮膚感覚は絶対に日本人と違う!!

 

わかりやすくリストにしましょう。

 

シドニーの冬の服装チェックリスト

ブルーマウンテンズに行く予定のある人は、

日本の1月くらいの寒さに対応できる服装を用意しましょう。

 

シドニーのシティ周辺だと、日本の11月、3月くらいの気温のイメージで。

 

  • コート
  • 中綿ジャンパー
  • ダウンジャケット(薄めのもの)
  • マフラー・ストール
  • 手袋
  • 薄手のニットやカットソー
  • 長ズボン
  • ヒートテック下着
  • 靴下
  • ブーツ
  • サングラス

 

 

シドニーの冬にヒーターや電気毛布はいる?

ヒーターは必要です。

でも、朝とかお風呂上りくらいしか温風ヒーターは使いませんね。

1日中つけてることはないです。

どんなヒーターかというとKマートで20ドルくらいの小さいの。

 

家の日当たりなどにもよると思います。

うちは寒い!!っていう家庭はオイルヒーターを利用したり、

エアコンのヒーター機能を利用したり。

 

電気毛布はいらないと思います。

うちは、ベッドリネンは敷きシーツは綿のもの、

掛け布団はマイクロファイバーの毛布にダウンキルトです。

一応冬用の厚めのQuiltを使ってます。

 

まとめ

シドニーの冬は寒いけど

日本の冬を知っているならなんでもないです。

 

日本の11月くらいの感じかなぁ。

3月くらいの肌寒さかなぁ。といったところ。

日本の12月の寒さほどではないです。

 

オーストラリアに来るときは、

ユニクロのポケッタブルの小さく折りたためるジャケットが大活躍すること間違いなし!!

私も日本に行ったらほしいなと思いつつ、なかなか時期が合いません。

オーストラリアにもユニクロできたけど高い!!

 

日本で4000円くらいで買えそうなダウンジャケットが、

120ドルくらい。

買う気になれません…。

 

真冬のシドニーにお越しの際は

ユニクロのヒートテック下着を忘れずに♪

 

7~8月は冬物セールでかなり安くなっていますので

コートなどはユニクロ、H&M,ZARAなどで安く買えます。

 

思ったより寒かった!!と到着後に思ったら

Target、Kmart、BIG Wあたりでは20ドルくらいで冬服が買えます。

おすすめはKmartです。大人も子供もかなり安いです!

10ドルを切るものがたくさんあります。

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す