オーストラリアの子供の習い事事情!人気は?平均費用は?

Sponsored Links

オーストラリアに移住する前は、日本のほうが子供の習い事に力をいれているイメージだったんですが、

オーストラリアの子供たちは毎日習い事に忙しい!

シドニー周辺の子供の習い事の平均費用や、人気の習い事などご紹介!

 

ハロー★さとみんです。

 

うちの子供たちも習い事させてます。

オーストラリアで人気なのは、体を動かすアクティビティ。

 

オーストラリア移住前に

日本で習っている習い事を続けられるか不安に感じている人もいるかもしれませんね。

どんな習い事がだいたいいくらくらいなのかイメージできるお手伝いになりますように。

 

Sponsored Links

 

オーストラリアで人気の習い事は断トツでスイミング!

やっぱりダントツの1位はスイミング!

早い年齢では生後6か月からのベビースイミングが始められます。

 

6か月でスイミングなんて早いでしょ~と思ってたんですが、

ベビースイミング、これがまた人気なんですよ!

 

ベビースイミングは親が一緒にプールに入るんですが、

マッチョなパパや胸毛がもじゃもじゃのパパたちが

ママに交じってあかちゃんと一緒にスイミングインストラクターと歌を歌いながら

楽しそうにしている場面は微笑ましいです。

 

 

赤ちゃんのきゃっきゃっという声をあげて喜ぶ姿に

目じりを下げてメロメロになっているパパたちがキュート。

 

オージーパパだけでなくアジア系のパパもいて、

オーストラリアってパパの育児参加率が半端なく高いなと驚きます。

 

何歳から水泳を習っている子供が多いかというと、

幼稚園、小学生も私の周りはスイミングをやらせている率が高い感じがします。

始める年齢は3歳が多いかなという印象。

うちは長男、長女は4歳、末っ子は2歳半でスイミングを始めました。

 

私も小児喘息対策でスイミングを習っていましたが

水泳は体を鍛えて、風邪をひきにくくするといいますよね。

実際に、息子は2歳~3歳は一冬に8回も中耳炎になったり、

熱を出したりと体が弱かったのですが、

今はほとんど熱を出さないし、風邪をひいてもすぐに治ります。

冬の間も寒いけど、水泳だけは続ける!というのも皮膚を鍛えるのに一役買っているのかもしれません。

 

 

オーストラリアでスイミングの習い事が人気の理由

家にプールがある家も多く、

自宅のプールでの子供の溺死事故も多いのが実情です。

 

シドニーでは車で30分も走れば海に出る場所もあったりとビーチが身近にあります。

海で泳ぐときには、スイミングプールでの泳ぎ方とは違う水難対策が必要ですが、

スイミングレッスンでは着衣で水に入り、近くに浮いているものにつかまって

浮くことを練習するスイミングスクールもあります。

 

息子のスイミングスクールでは、

パジャマでスイミングプールにはいり、ペットボトルをラッコのように抱えて浮いて救助を待つ練習をしてました。

どのくらいのサイズのペットボトルだと体が浮くのか

サイズを変えてトライしたり、すぐに仰向けの姿勢で浮く!ことを4歳の子供が体で覚える機会は

とても貴重でした。

 

泳げるようになるならないという以前に

子供の身を守るためのスキルを身に着けるためにスイミングを始める親が

オーストラリアには多いようです。

 

以前、息子の友達のお誕生日パーティーがスイミングプールで行われたのですが

足が届かないプールの真ん中に浮かぶ大きなスライダーに

泳げる子供は自分でどんどん泳いでいきますが

泳げない子供はプールの縁にずっとしがみついたりして

泳げないとこんなところでも困ることがあるのはオーストラリアならではなのかも?と

思ったことがあります。

 

 

オーストラリアのスイミングレッスンの平均費用は?

スクールによって異なるのでだいたいの平均費用になりますが、

過去3つのスイミングスクールに通ってみて

費用は、1レッスン17~22ドルくらいの間。

だいたい20ドルをちょっと切るくらいが妥当かな~という感じです。

 

1ターム(10週間)前払いのところや

1か月ごとに前払い、2週間ごとの支払いなどスクールによって支払い方法は異なります。

 

 

そのほかのオーストラリアで人気の習い事とその平均費

ジムナスティックス(器械体操だけど競技用ではなくレクリエーション) 1レッスン20ドル弱が相場。安いところもあり。
ダンス・バレエ 1レッスン20ドルくらいが相場だけど安いところは8ドルくらいでもある
サッカー 冬の間だけのスポーツ。1ターム120~200ドルくらい。年齢によって異なる
テコンドー・空手 1レッスン20ドルくらいが相場
ピアノ グループレッスンで45分25ドルくらい、個人レッスンは30分40ドルくらいが多い。
テニス 1レッスン15~20ドルくらい

 

女の子は、ダンス・バレエかジムナスティックスをやっている子供が多い。

男の子は冬はサッカーをやる子が多いです。

シドニーではサッカーは冬のスポーツなので4月~8月の期間限定です。

夏はクリケットの季節。

 

日本のほうが習い事はリーズナブルかもしれませんね。

1レッスン20ドルのものが多いのですが、4週間で80ドル。

子供が1人2つくらい習い事をするともうそれで100ドルは余裕で超えていき、

3人子供がいる我が家は習い事貧乏になることは必至…

 

一時期息子は習い事4つ、長女は3つ、末っ子は1つと8個の習い事をやっていましたが、

お金以上に時間管理が大変!

平日の放課後はだれかの習い事があり、待っている間のきょうだいたちの相手をするのに

私もへとへと。

 

今は、息子は3つ、娘は2つ、末っ子は1つで落ち着いています。

 

まとめ

オーストラリアの親はなかなか習い事に力を入れています。

習い事を一切やらないおうちもありますし、

毎日何かアクティビティーをやっている子供もいますし、

そのあたりは親の考え方などによりますね。

 

決して安くはないオーストラリアの習い事。

私も最初は子供に習い事なんてまったく考えていませんでしたが、

子供が学校外の世界で友達を作り、自分の得意なことを見つけることは大切だなと思うようになりました。

 

シドニーの住む地域によりますが、

海辺ならライフセーバーのアクティビティもあったりオーストラリアならではの習い事もあります。

 

オーストラリアで習い事を探すなら

費用や評判など周りのお友達に聞いて

よさそうなところを探すといいですよ~

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す