海外引越準備のスケジュール!私はオーストラリア移住3か月前にスタート!

Sponsored Links

海外引越の準備期間って1年前から?半年前から?

どのくらい準備に時間がかかる?

大変そうなイメージの海外引越ですが、私はオーストラリアへの引越しは3か月前に準備を始めました。

夫は先にオーストラリアに単身でスーツケース1つで行っていたので

私と2歳の子供と夫の荷物、家族3人分の荷物をオーストラリアへ送る手配や

日本の役所関係などの準備だけだったので3か月前でも十分な時間でした。

 

ハロー★さとみんです。

オーストラリアへの移住準備はどのくらい時間がかかるのかな?と気になっている方に

私の体験談をシェアします。

 

Sponsored Links

 

私の海外引越は出発の3か月前にスタートした!

先に夫は日本での会社も退職し、私は実家に引っ越しを完了していたので

オーストラリア移住の3か月前でも十分でした。

子供も2歳だったので幼稚園も小学校も行っていなかったので

手続きが役所への転出届くらいだったので3か月という短い時間でも海外引越の準備は間に合いましたが、

 

もし、これが旦那さんの退職、オーストラリアでの再就職、子供の転校、借りている住居の引き払いなどが

必要であるともっと時間の余裕は欲しいところですね。

 

オーストラリア移住の半年前くらいに始めるといいかもしれません。

 

日本での生命保険などの解約などの書類手続きは日本はさっさと進むので早く終わりますが

一番時間がかかるのは、引っ越しの荷造り。

とはいっても、2歳児を抱え、妊娠6か月の私が1人で家族3人分の荷物を

少しずつ詰めるのにも1か月もかからずできました。

 

オーストラリアで買えなさそうなものを日本で買っていく買い物にも

結構時間がかかりましたね。

 

 

 

海外引越までの日本での準備スケジュール

海外引越3~6か月前 夫の退職、子供の転校など関係がある先に海外引越の意思を伝える、航空券の手配

海外引越3か月前 海外引越の業者選び&見積もりをとる、現住所の退去日の決定や連絡、日本の住居の実家などへの引っ越し手配

海外引越2か月前 生命保険、保険、習い事など銀行引き落としになっているものは解約手続きを始める

海外引越1か月前 引っ越しの荷造り、現地での通貨への両替

海外引越2週間前 役所に転出届を出す

海外引越2日前 健康保険所などを返納

 

 

 

海外引越の業者の費用の見積もりができるところは数少ないので見つかりにくいです。

見積もりは複数比較したほうがいいですよ~

 

↓こちらは海外引越の見積もりに対応しています♪↓


 

 

日本国内の引越し、実家への引越しはこちらが割引率が高い!

 

子供が2歳で幼稚園にも、学校にも行っていなかったので

海外引越といえど、手続きが簡素だったのも3か月で準備ができた理由だと思います。

子供の学校はぎりぎりまで通うのか?などある程度子供や学校と相談して決めなければいけないこともありますよね。

 

 

海外引越の3か月前からはかなりバタバタすると思います。

私はこのころ、妊娠3か月でつわりと戦いながら、

2歳の息子の相手をして、引っ越しの荷造りをするのは大変でしたけど

実家に身を寄せていたのでとても助かりました。

 

オーストラリアへ引っ越しをする3か月前に

夫が退職してから東京近郊の借り家から地方の実家に引っ越しをしています。

現在住んでいるところの退去にも時間の余裕を見たほうがいいですね!

 

 

まとめ

日本での海外引越準備は、海外引越業者を選んだり、荷造りしたりと忙しいけど

比較的テキパキと進みます。

 

海外引越の大変なところは、

オーストラリアでの住居探し、仕事探し(もし無職でいくなら)、子供の転校先のアレンジなどですよね!

この部分は私はかなり悩んだのでまた追って記事にしていきたいと思います。

 

オーストラリアの会社などに何か問い合わせても

2,3日かかるのはザラ。むしろ早いほうです…。

返信に1週間、2週間かかるのはよくあります。中には返事すらこないことも…

かなり時間と心に余裕をもってオーストラリアへの問い合わせはしてくださいね!

 

 

海外引越の費用一括見積もりはこちら

 

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す