オーストラリア赴任・移住時に日本から買ってくるべき家電リスト

Sponsored Links

 

オーストラリア移住、オーストラリア赴任など

長期的にオーストラリアに住むことになった場合、

日本からどのような家電を持ってくるとよいのか気になりませんか?

 

これはオーストラリアで買ったほうがいいのかな?

日本でしか売ってないのかな?

 

私も最初はいろいろ悩みました。

オーストラリアに7年住んでみて、

これはオーストラリアで買ったほうがいいな~

これは日本で買ってくるべきだな~という家電について

今日はまとめます。

 

Sponsored Links

 

オーストラリア赴任・移住・引っ越し時に日本から買ってくるべき家電リスト

 

はっきり言うと、

日本の家電製品はすごいです!!

 

オーストラリアにないものなんて数え切れず、

オーストラリアの家電製品店へ行くと

その品数の少なさにびっくりします。

 

選択肢が少ないです。

 

うちの夫は日本にいる時は

ヨドバシカメラやビッグカメラなんかには1日いられる人ですが

オーストラリアの家電店には1時間いればいいでしょう。

 

見るものがないので…

 

1つ気をつけたいのは、

日本とオーストラリアの電圧が異なること。

 

 

変圧器をお忘れなく!オーストラリアの電圧

220V~240V

240V~

 

日本製品をオーストラリアで使用したい場合は変圧器が必要です。

〇〇Wという数字を見て、間違いのないように購入してください。

 

 

私は50Wなんてしょぼい変圧器を持ってきてしまい、

まったく使い物になりませんでした…。

 

これは1100WまでOKです。

 

オーストラリアの電源周波数

50~60㎐

 

要注意!!オーストラリアのコンセントプラグは日本と違う

日本の製品をオーストラリアで使用したい場合は、

コンセントプラグの形状が違うので変換プラグが必要です。

1つはあってもいいと思います。

 

日本からパソコンを持ってくる方は、

変換プラグが必須です。

 

 

どちらかというとユニットなどは、O2タイプが多いですが

Oタイプを買っておいたほうが応用度は高いでしょう。

ただ、電圧が違うので海外対応か、変圧器をご利用の上、

日本の電化製品をご利用ください。

 

 

 

 

ハの字型 Oタイプ

O2タイプのコンセントにも利用できます。

 

 

ハの字+アースの3本足 O2タイプ

 

オーストラリアのDVDなどのリージョンコード

オーストラリアのDVDリージョンコードは「4」(日本は2)

ブルーレイディスクリージョンコードは「B」(日本はA)

 

 

日本のDVDは、オーストラリアで購入するDVDプレーヤーでは見られません。

 

 

我が家は、日本のDVDを見る場合は、PCで再生しています。

 

 

オーストラリア到着後すぐに使いたいなら日本で購入すべき家電!

日本の炊飯器は世界一です。

オーストラリアで売っている炊飯器は、

炊飯スイッチしかないペラペラの釜なら20ドルくらいからあります。

↑絶対おすすめしない。

 

タイマーセットやクイック炊飯などの機能があるものは、

99ドル~200ドルくらい。

IHではありません。

 

IHのタイガー炊飯器は500ドル~です。

下の商品は、5合用はBING LEEで498ドルで見ました。

 

おすすめはこのくらいの価格帯です。↓

 

オーストラリアの炊飯器は、

パナソニック、タイガーあたりは買えますし、

値段も同じような感じかオーストラリアドルだともう少し安いかも?

くらいです。

 

なので、日本から持ってこなくてもいいかなと思うのですが、

家電量販店のBING LEEやHarvey Normanなどに車で買いに行かなくてはいけません。

 

すぐに車が用意できないとか、

買いに行けない、場所がわからない、英語での買い物は不安となると困りますよね。

オーストラリア到着後にすぐに炊飯したい場合は

日本から買っていくとよいでしょう。

 

しばらく住んでみて、

次に壊れたときにオーストラリアで買ってもいいのではないでしょうか?

 

ちなみに私はオーストラリア移住した時に

自分の手荷物で一緒に炊飯器を買ってきました。

機内持ち込みにして。

 

子供がいるので

ついたその日、次の日にはご飯を炊きたかったのと

運転が怖くて、自分ではとうてい買いに行けないと思ったからです。

 

2年くらいで壊れたので、

あまり高いものよりも2万円そこそこの炊飯器をおすすめします。

6万も出して、壊れたらショックなので…。

保証とか日本に持っていくわけにはいけないですしね。

 

 

ちなみにオーストラリアに7年住んで、

炊飯器は毎回2~3年で壊れて、

先日こちらに来て2つ目を買いました。

 

日本から持ってきたものを含め、3つ目の購入。

早すぎませんか?

 

絶対に日本で買ってくるべき家電No1はこれ!!

 

個人的に日本から買ってくるべき家電リストの1位は、 電動歯ブラシのフィリップスのSonic care製品です。

 

歯がつるっつるになります!!

もう手磨きには戻れません。

 

 

オーストラリアはOral Bが主流。

フィリップス製品は、コストコで150ドル~、

BING LEEなどで見るかなというくらいマイナーなんです!!

 

フィリップスのSonic careは

海外使用もOKな100V~240Vなんですよ!!

変圧器なしで充電できるんです。

そして、日本でもオーストラリアでも利用できる!!

 

これ、本当におすすめです。

オーストラリアにはシンプルモデルのSonic careしかないので

ホワイトニングができる上位版などは売っていないので

日本から購入するのをおすすめします。

 

ここにご紹介するのはオーストラリアでは見かけない上位モデルです。

 

ステインが除去できて1週間で自然な白い歯に!!ヘルシーホワイト

 

歯垢除去率がなんと手磨きの10倍!!!ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション

↑次の日本帰国でこれを買います!!

付属のガラスコップに置くだけで充電できるんですよ!!!インテリアにもいいし、楽!!

 

 

オーストラリアの歯医者はめちゃくちゃ高いです!!!

 

歯が命。

 

虫歯の治療は何百ドルかかることもあるので

虫歯予防、歯周病予防は家計を守るために大切です。

 

電動歯ブラシは替えも日本で買ってきましょう。

モデルによって違うので注意!

オーストラリア赴任・移住・引っ越し時に日本から買ってきてもどっちでもOKな家電リスト

ドライヤー、ホームベーカリー(パン焼き機)、こたつ

日本から持ってくる人がいます。

 

ドライヤーは、安いもので20ドル~、ちょっといいのでも50ドルくらいなので

こっちで買えばいいですが、

真冬にオーストラリアに到着するならば

その日の夜使いたいと思うので日本から買っていってもいいでしょう

 

 

パン焼き機は、

オーストラリアではPanasonicのものなどは199ドルくらいからあります。

わざわざ日本から買ってこなくてもいいかなと思いますが、

日本ですでに持っているなら、変圧器を忘れずに使えばあってもいいかもしれません。

 

 

こたつは、

シドニー、メルボルン、アデレードあたりは冬にあったらいいかなと思います。

特にシドニーより南は冬の気温が下がりますから

こたつがあったらいいかもです。

 

シドニーだと…

あったらいいけど、なくてもいいかなという感じです。

 

駐在の方が本帰国するときにこたつを売っていることもあるので

そういった中古品で見つかればほしいかなと思うけれど

日本から持ってきてまではいらないかも…と個人的には思います。

 

 

あなたは、カールドライヤー愛用者ですか?

もしも、そうならば日本から買っていくことをおすすめします。

そんな気の利いたものはあまりこっちではないし、高い!!

 

100V~240Vまで対応できる日本国内・海外共用のヘアドライヤーがあるんです!!

 

これは、

オーストラリアからマレーシアとかフィジーとか

旅行にいくときにも使えるので便利ですよ!

 

冬のオーストラリアに引っ越すなら

引っ越し当日に髪を乾かしたいかもしれませんのであってもいい家電だと思います。

 

 

 

 

私もカールドライヤーを日本から持ってきて

7年たってもまだ壊れていません。

マレーシアに行くときに持っていってます。

 

 

 

オーストラリア赴任・移住・引っ越し時にオーストラリアで買うべき家電リスト

大型家電ですね。

 

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 乾燥機
  • 掃除機
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 扇風機
  • ヒーター
  • DVDプレーヤー

 

こういった大型家電はオーストラリアでもちろん購入ですね。

 

 

ただ…一度にそろえると高いですよね。

数年しかオーストラリアに滞在しない予定や安く抑えたいなら

中古品を探すのも1つの手です。

 

 

JAMS日豪プレスCheersなど日系のクラシファイドで

中古品を譲ってくれる人を探すのもあり!!

駐在の方が本帰国時に大型家電や車を売りに出していることもあります。

こたつなども出ていることがありますよ!!

 

ローカルのクラシファイドは、

Gum Treeが有名です。

 

クラシファイドで

シドニー、ブリスベンなど地域を指定して検索してくださいね。

 

 

まとめ

オーストラリア移住、オーストラリア駐在など長期滞在する場合は

いろいろと必要なものが多いですね。

 

もしも、これはいる??と迷う場合はコメント欄やメッセージから

ご連絡くださいね。

 

あなたの疑問はほかの方の疑問です。

ぜひシェアしましょう♪

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す