2018オーストラリアのインフルエンザワクチンの型は?

Sponsored Links

 

2018年はインフルエンザの流行が去年よりも

遅いようですね。

今年はどのウイルスの型が流行するんでしょうか?

 

去年オーストラリアだけでなく、

世界で猛威をふるったインフルエンザの型は、

H3N2でした。

 

この型に対しては、

ワクチンも効きがよくなかったのも

流行を抑えられなかった原因だと聞きました。

 

2018年は、2017年のインフルエンザの大流行もあって

例年以上のインフルエンザ予防接種希望者がGPにつめかけているようです。

 

2018年のオーストラリアで実施されているインフルエンザのワクチンの型が気になったので

調べてみました。

実際にその年にどの型のインフルエンザが流行するかわかりませんが、

予想はこんな感じなのでしょうかね。

 

南半球のオーストラリアの6月~9月頃までインフルエンザが流行し、

その後、北半球の日本、アメリカのほうで

冬が始まり、インフルエンザの季節になりますね。

 

今年はインフルエンザの流行がどの程度になるのか

今から心配です。

 

 

Sponsored Links

 

2018年オーストラリアのインフルエンザワクチンの型は?

 

NSW州のHEALTHのウェブで公開している情報によると

2018年のオーストラリアのインフルエンザワクチンの型は、

 

  • A (H1N1): an A/Michigan/45/2015 (H1N1)pdm09 like virus
  • A (H3N2): an A/Singapore/INFIMH-16-0019/2016(H3N2) like virus
  • B: a B/Phuket/3073/2013 – like virus
  • B: a B/Brisbane/60/2008 – like virus

出典元:http://www.health.nsw.gov.au/immunisation/Pages/seasonal_flu_vaccination.aspx

 

AはインフルエンザA型、

BはインフルエンザB型ですね。

 

インフルエンザA型は、

去年流行したH3N2H1N1に対する予想がされているようですね。

 

インフルエンザA型とB型それぞれ2つの型のワクチンになっていますが

2018年はどのインフルエンザが流行するのか…。

 

 

去年のようにワクチンの効きが悪い!なんてことにならないといいですが

こればっかりは流行期がこないとまだわかりません。

 

インフルエンザの流行具合がわかるサイトもありますよ。

現在のところは、B型のインフルエンザのほうが多いかなという印象ですが、

毎週報告されるのでぜひチェックしてみてください。

 

インフルエンザA型では、

インフルエンザワクチンに含まれるH1N1、H3N2よりも

不明なインフルエンザが患者数が多いのが気になる…。

予想は外れるのか、当たるのか…

 

 

インフルエンザの現在流行の型をチェックできるサイト

 

 

 

まとめ

去年、夫がインフルエンザ(たぶん)にかかるまで

7年間インフルエンザと無縁でしたが、

今年は、子供たちだけは予防接種を受けました。

手洗いとマヌカハニーも合わせてインフルエンザ予防したいです!!

 

今年は、周りの人のインフルエンザ予防接種率が高い!!

ワクチンの入手がかなり大変のようなので早めに接種したほうがいいかもです。

何人かのお友達は、

ワクチンが在庫切れで見つからず、予防接種が出来ていない人もいます…。

 

 

こちらの記事もCheck!

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す